子どもをバイリンガルに!外国人ママおすすめYoutubeチャンネル

グローバル化が進む日本、様々なシーンで使われる「英語」。よく聞くフレーズなのに、いざ話そうとすると出てこないし今さら聞けない…なんて事は意外と多いもの。

そんな英語のお悩みや課題を、「非帰国子女でも英語でビジネスできる」をテーマに、イングリッシュコンサルタント保呂田友里が解決します。

Q.

働くママ ベリーベリーさん(30代)のお悩み

2歳の子供を持つワーキングママです。私が英語を話せないので子供が将来苦労しないように、今から英語教育をと思ってますが、なかなか続きません。

英語のパズルを一緒にやってみたり、できることはやっていますが、私も仕事後は疲れていますし「結果もわかんないのになんでこんなに頑張ってるんだろ?」と、イライラすることも正直あります。子供にとってもストレスになっては良くないと思うので「子供が楽しく英語を覚えられる何か」があれば教えてください。

A. ベリーベリーさんのように、子供をバイリンガルに育てたい! というのは多くの女性にとって夢のひとつですよね。

芸能人の子供みたいにインターナショナルスクールに入れればある意味手っ取り早いんでしょうけど、なにせお値段が張るのでとりあえず普通の保育園に通わせて、自分も英語話せないから結局何やればいいかわからない! と最終的に諦める方も多いんじゃないかと思います。

でも皆さん、インターナショナルスクールに入れることが全てではないんですよ。
仕事柄、フィリピンやタイなど英語が母国語ではない国のママさんたちともよく話しますが、彼女たちはお金をかけずに立派にバイリンガルキッズを育てています。

それをマネしない手はないですよね! ということで、今回は外国人ママたちのバイリンガルキッズ育成にまつわる“ここがヘンだよ日本人!”をお送りしましょう(笑)。

 

【ここがヘンだよ日本人!#1】なんで適当に英語で言わないのよ!

日本人は「英語が話せない」というメンタルブロックが邪魔をしてなかなか日常生活の中で英語を使えないのですが、彼女たちは、“CatでもDogでも、子供の前でとりあえず英単語を発しなさい!”と口を揃えて言います。それだけで柔軟な子供の頭はちゃんと英語という言語キャパを用意していくそうなんですよね。

恥ずかしがらずに知ってる英単語を意識的に口に出すようにしてみましょう!大好きなママが楽しそうに発する言葉は子供も喜んで覚えていくはず。

【ここがヘンだよ日本人!#2】スマホ・タブレットを規制しすぎよ!

丁寧に子供をコントロールしたい日本人ママさんには少々ザツに聞こえるかもしれませんが、事実ネイティブではないのに英語がペラペラな人の多くが幼少期に洋楽や英語の音にたくさん触れています。

外国人ママさんたちがとにかくよく使っているのがYoutube。
放っておいても子供たちが自分で好きなチャンネルを選んで英語でどんどん観ているそう。

もちろんどの言語で何を観るかのコントロールは必要ですが、ママが必死に頑張るんじゃなくて英語の先生はタブレットの中のネイティブに任せて、ある程度長く“泳がせる”のも楽しく学ぶコツの1つですよ。

外国人ママさんオススメのYoutubeチャンネル

Blippi.com

外国人ママたちがこぞってオススメするのがコチラ!

アメリカ人のおじさんが可愛く(笑)身の回りの色んなモノを教えてくれるこの番組。
アニメキャラではなくリアルな人間ってところも意外と子供にウケるんです。ベリーベリーさんもさっそくお子さんをBlippiの前で泳がせてみてください!

それでは、Good luck!

この記事を書いたひと

English Consultant
Yuri Horota

慶應大学、慶應大学院卒業後、丸の内の国際会計事務所でキャリアウーマン時代を経て現在は[Oh! Native English]を運営するDeLQ it.LLC[デルクイ]代表。光文社[Web女性自身]、レアジョブ[English Lab][アビタス][Randstad]などでのコラム執筆や講演活動、英語指導もこなす自由なビジネスウーマン。

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/