IT・WEB業界で働く女性が等身大の情報をお届け!

Life

ラインで退職届け!? デジタル化を巡る世代間ギャップあるある

デジタル化が進む昨今。仕事はテレワーク、恋愛や友達はSNSやオンラインアプリ、支払い方法はスマホ決済など、あらゆる分野においてオンラインで済ませられる世の中になっていますよね。

今回は、仕事、恋愛、支払い方法のIT・デジタル化に関する各世代の感想やエピソードなどをご紹介します!

デジタル化を巡る世代間ギャップ|仕事編‍ 

コロナ禍で多くの企業がテレワークを導入し、ここ数年で一気にビジネスシーンのデジタル化が進みました。人々はこの状況をどう感じているのでしょうか?各年代別のデジタル化の満足度と感想をご紹介します!

あるある…仕事で感じる世代間ギャップエピソード‍

  • 退職届けがラインで20代の社員から届いたこと(大阪府・36歳女性)
  • 研修中の社員に物事を教えていて、分からないことはメモしたほうがいいと促したら、スマホで動画を撮り出した(愛知県・44歳男性)
  • PCの機能などを上司に説明しても理解してもらえない(愛知県・26歳男性)
  • 今の若い世代がPCの扱いに疎く、スマホのほうが扱いに習熟していること(石川県・34歳男性)
  • オンラインミーティングのツールも多すぎて、ついていけない(大阪府・37歳男性)

職場で進むデジタル化、満足してる?‍

PR TIMES

の図を確認すると、20代や30代の若い世代の方が、仕事のデジタル化に対する満足度が高い傾向にあります。

約3割の人たちが感じているメリットが、リモートワークやオンライン会議で移動時間が減ったこと。また、申請やさまざまな手続きが簡単になって良かったと思っている人も多いようです。

一方で、デジタル化への移行により、コミュニケーションが取りづらくなったと感じている人が多くいるようです。

デジタル化への満足が2割以下の50代は、紙業務がデジタルになり、作業に時間を要するようになったと思っている人が多くいます。

また、若い世代の人たちは、テレワークにより家で仕事をすることで、なかなか仕事に集中できないと困っているようです。

デジタル化を巡る世代間ギャップ|交友関係‍編

仕事だけでなく、恋愛や交友関係もデジタル化が進んでいます!

オンラインアプリやSNSでのやり取りから恋愛や友人関係に発展していくことに関して、各年代はどう感じているのでしょう?以下で詳しくご紹介します!

あるある…交友関係のデジタル化で感じる世代間ギャップ

  • なんでもSNSにアップする世代にギャップを感じる(東京都・37歳女性)
  • イマドキの高校生は、クラスの子とLINEのやりとりで付き合いはじめるのが普通と聞いて、時代は変わったなと思った(愛知県・33歳女性)
  • 若い世代が友達同士で位置情報を共有するアプリを使っていて、自分の個人情報をオープンにするのに抵抗がないのは世代間ギャップなのかなと感じた(兵庫県・40代男性)

アプリやSNSを通じて人と出会ったことある?‍

PR TIMES

TwitterやインスタといったSNS、アプリなどを使った出会いを経験した方もいるのではないでしょうか?

調査結果によると、全体の約3割の人たちがオンラインを通じて出会った経験があることが判明しています!

また、年代別に見ると、20代と30代の約4割が趣味や恋愛、ビジネスなどを目的としたオンラインでの出会いを経験しているようです。

20代・30代共に、オンラインを使って趣味関連と恋人探しをしている人が多いですね。

一方で、50代でオンラインをきっかけとした出会いを経験している人は2割以下。20代や30代の人たちとは異なり、趣味関連やパートナー探しではなく、ビジネス関連での出会いを経験している人が最も多い結果となっています。

交友関係のデジタル化にはどう感じてる?

PR TIMES

SNSやアプリといったオンラインを通じての出会いに関して、人々は何を感じているのでしょうか。

アンケートの結果によりますと、多くの人たちは個人情報の流出を心配しているようです。

実際に、本人確認を要する婚活アプリで、個人情報が漏れてしまったケースもありますもんね。

そして、約3割の人たちが、実際に会わなければ相手がどんな人が分からず恐いと思っているそう。

オンライン上での出会いを通じて、詐欺にあったり、何らかの犯罪に巻き込まれてしまうのではないかと不安に思っている人も多く、こうした不安を払拭していけるかが今後のポイントになりそうです。

オンラインでの出会いで結婚したり、良い友達に出会えたりと素晴らしい経験をしている人たちもいるのですが、上記のとおり、特に40代以降の世代を中心に、オンラインでの出会いに対してまだまだ抵抗がある人も多いようですね。

デジタル化を巡る世代間ギャップ|お買い物編‍ 

ショッピングの際に、現金、スマホ、カードのどの決済方法を利用されますか?ここでは、頻度の高い支払い方法と、スマホ決済に対する感想を年代別にご紹介します!

あるある…お買い物で感じる世代間ギャップエピソード

  • 欲しいものは買いに行くのが当たり前のことだったので、今でもネットを使っての買い物が下手(東京都・55歳女性)
  • 親世代がネットでの申し込みを避けて電話で連絡しようとすること。ネットの方が絶対楽なのに…(兵庫県・28歳女性)
  • ネットでの買い物がいくら楽と言っても、実物を見ていないので「買って失敗した…」ということも。なんだかんだ実物を見て買った方が良かったりすることもありますよね。
  • 最近ではバーチャル試着などネットで買っても失敗しないサービスが多く出ているので、ネットでの買い物は今後ますます便利になりそうな予感!

20代・30代は7割がスマホ・カード決済を利用‍

アンケートの結果によると、カード決済で支払っている人が最も多いようです。その次に現金で、スマホ決済は全体で見ると最も頻度が低いという結果に。

年代別に確認すると、20代と30代の約7割の人たちが、スマホ決済かカード決済で支払いを行っていることが分かりました。

30代では約4割がスマホ決済で支払っているそうで、20代よりも利用者が多いのが意外ですね!

40代ではカード決済が約4割と最も多く、50代に関しては、約4割の人たちが現金で支払っているそうですよ。

車や家までオンライン購入!? 下見せずに買う強者現る‍

PR TIMES

テレワークにより家で過ごす時間が長くなり、外出も控えていることから、スマホを利用してネットで買い物する頻度が高くなった方も多いでしょう。

スマホ決済に関する調査によると、多くの人たちがスマホ決済を利用するとポイントがたまりやすい、手軽にショッピングができると思っているようです。

洋服や日用品、コスメなどをオンラインで購入する人が多い傾向にあります。数百円、数千円で買えるため、オンラインでも購入しやすいですよね。大きな家具や携帯電話をオンラインで買う人もそこそこいます。

また、なんと車や家といった高額なものをオンラインで買っている人もいるのだとか!なかには、下見をせずに購入している人もいるそう。驚きですよね…!

いかがでしたか?仕事、交友関係、お買い物のデジタル化の観点から、各世代が感じる世代間ギャップを取り上げてみました。読んでいて「わかるわかる…!」とうなずいた人も「そんな人いるの!?」と驚いた人もいるのではないでしょうか?

デジタル化が進んだことにより、新しい価値観とこれまで常識だった価値観が混沌する社会。これからは、新旧を取り入れる柔軟さが必要になってくるのかもしれないですね!

この記事もおすすめ
こんな女性上司はかっこいい!男性社員も憧れるキャリア女子って?
テレワークで部下や後輩が抱えやすい悩み3つ 上司ができる解決策
【体験談】転職で役立ったスキルは?男女500人の経験者に聞いてみた

  • Profile
  • Read more...
Arlie

BE-SQUAREのライター兼編集者。働く女子が仕事・私生活で役立つ情報を発信!Twitterではゆるっと日々のことや、仕事しながら見つけた便利ツールを投稿しています。

  1. ボーナスで何買う?2021年もがんばった自分にポジティブご褒美12選♡

  2. ラインで退職届け!? デジタル化を巡る世代間ギャップあるある

  3. 【体験談】転職で役立ったスキルは?男女500人の経験者に聞いてみた

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

PAGE TOP