浴衣で行ける夏イベント「夏詣」行ったことある?【東京の神社5選】

今年もコロナ禍で大きなイベントが次々延期・中止になり「楽しみにしていたのに〜」とがっかりすることが続いてますね。

感染対策はしながらも夏を満喫できるイベントには、やっぱり参加したいですよね!そこで、今回は浴衣で行ける夏らしいイベントをご紹介しちゃいます!

「夏詣」って知ってますか?「初詣じゃなくて夏詣?」という声が聞こえてきそうですが…

夏詣は、浴衣を着てお出かけをするシチュエーションにもぴったり♪ 屋外での散策が中心なので、感染対策をしながら夏を感じることができます。

ぴったりの浴衣を見つけてお出かけ♪
【イエベ・ブルベ別】パーソナルカラーで選ぶ大人女子の浴衣8選♡

夏詣は新しい風物詩!夏詣の楽しいポイント♪

新年のはじまりに行く初詣は過ぎた一年の罪穢れを払い清め、家族の健康と安全を祈り新年をスタートさせる行事。おみくじを引いたり、お守りを買ったりしながら、これから始まる一年を前に清らかでピシッとした気持ちになりますよね。

一方、夏詣は一年の半分が過ぎた夏に、上半期の無事を感謝し、下半期も平穏が続くことを願う節目の新しい風物詩です♪

夏詣を、夏の新たなイベントとして取り入れてみませんか?

浴衣でおでかけできるイベント♪

「夏詣」は、初詣のように神社・仏閣を参拝しますが、せっかくなので浴衣を着てでかけると気分も高まり、より気持ちも引き締まりますよ!

久しぶりに浴衣でおしゃれをしたら、非日常感を味わえてリフレッシュできるはず♪

コロナ禍でイベントが減っていますが、夏詣なら一度に人が集まるイベントと違い、個別に行動するので、密にならず感染対策に気をつけながらでかけることができます。

散策にもぴったりの夏詣♡

新しい日本の文化として提唱されている「夏詣」。実施している神社もさまざまな工夫をしています。

近隣地域と連携した特典を用意したり、訪れる人々のために夏の期間ならではの企画を立てたりして盛り上げている地域もあります。

神社で夏詣をした帰りに、周辺の観光スポットを見てまわり浴衣を着てぶらぶら散策を楽しむことも可能♪地域によっては近隣に咲くアジサイなど季節の花を愛でることもできますよ♪

お参りしたら御朱印をいただこう ただしマナーは守って♪

神社・仏閣に参拝した証としていただけるのが「御朱印」です。御朱印だけいだだくのはNGなので、きちんとお参りをしましょう。

御朱印は、神社・仏閣の名称、神様・仏様の御名前が墨書きで書かれていて、印章が押されていることが多いです。記念スタンプとは違い、貰うだけを目的にしないことが大切で、参拝した神社・仏閣を崇敬しご縁が深まった証ですので、御朱印をいただいた後も大切に保管してください。

社寺を勝手に撮影しながら歩いたり、敷地内で食べ歩きしたりなど、マナーの良くない行動はつつしみましょう♪

東京で夏詣できるオススメ神社はココ!

全国に広がりを見せている夏詣。

今回は、東京都内で夏詣ができて、御朱印もいただける社寺をご紹介します♪

浅草神社

夏詣は、2014年に浅草神社の提案でスタートしました。周辺地域全体でこの行事が進められているゆかりの地です。

神社境内に設置された「竹参道」や「天の川」明かりが灯され、夜には幻想的な風景も楽しめます。また、夏詣茶屋・縁日なども催されています。

参拝後は江戸の名残のある下町浅草を散策するのもgood!

住所 東京都台東区浅草2丁目3-1
TEL 03-3844-1575
公式サイト https://www.asakusajinja.jp/

下谷神社

奈良時代に建てられた下谷神社。

なんと東京都内で一番古いとされているお稲荷様なのです!家内安全、商売繫盛に御利益のある神様だと言われています。

夏詣期間中は、手水舎に花を浮かせた「花手水」があってインスタ映え必須。

近代日本画壇における巨匠・横山大観の天井絵や、正岡子規の句碑を鑑賞することもできる文化スポットです♪

住所 東京都台東区東上野3-29-8
TEL 03-3831-1488
公式サイト http://shitayajinja.or.jp/

鷲神社

鷲神社は現在「おとりさま」として広く親しまれ、十一月のお祭りは「酉の市」として人気があります。

天日鷲命と呼ばれ祀られている神様は商売繁盛、開運、殖産に御神徳が高いとされています。

浅草名所七福神の寿老人も祀っていて、あやかると健康に暮らすことができ、大病をせず不老長寿を授かれると言われています!

少し歩くとチンチン電車と呼ばれる路面を走る都電荒川線があります。一日乗車券は400円と安く、ぶらり旅をするのもオススメ!

住所 東京都台東区千束3丁目18番7号
TEL(インフォメーション) 03-3876-0010
公式サイト https://otorisama.or.jp/

湯島天満宮

湯島天神は学問の神様と言われていて、学者や文人が参拝することも多かったとか。

資格試験などにチャレンジする人におすすめです。1590年ごろ徳川家康も崇敬していたという歴史ある神社です。

上野駅からも近く、おしゃれなカフェも多い地域なので参拝後の散策もオススメです。

住所 東京都文京区湯島3-30-1
TEL 03-3836-0753
公式サイト https://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

富岡八幡宮

富岡八幡宮は「深川の八幡様」と称して広く親しまれ、江戸最大の八幡様だとされています。

毎年8月に「深川八幡祭り」と呼ばれるお祭りが開催され、江戸三大祭の一つとされています♪

神社のある門前仲町〜清澄白河のエリアには様々なカフェや雑貨屋、アーケード商店街など昭和レトロの雰囲気が味わえます。

住所 東京都江東区富岡 1-20-3
TEL 03-3642-1315
公式サイト http://www.tomiokahachimangu.or.jp/

夏詣でとっておきの思い出を作ろう♡

浴衣を着ておでかけできる新しいイベントとして、毎年の予定に組み込んでみてはいかがですか?

くれぐれも参拝の際はマナーを守って気品よく。きっとすばらしい年の後半が過ごせるはずです!

※神社によっては夏詣期間が決まっている場合があります。参拝する前に各ホームページなどにお問い合わせください。
※コロナ禍により、社寺で開かれる企画などが変更になる可能性もあります。参拝する前に各ホームページなどにお問い合わせください。

この記事を書いたのは
BE-SQUARE編集部

美容・ファッション・ライフハック・ワークハックなど、働くオトナ女子が「明日が今日より楽しくなる」情報をお届けします♡