夏の紫外線から髪と頭皮を守る〜予防と対策〜

エイジレスな美と健康維持のセルフエステ“ マル秘”テクニック

梅雨の時期は、リフレッシュできましたか? 今回は、一気に強くなる紫外線で、この時期に出やすい頭皮と髪のお悩みに注目してみました。

真夏の日差しに備えて、しっかり準備を始めましょう。

肌はもちろん、梅雨時期から急増する抜け毛や頭皮のかゆみ、乾燥などの悩みを持つ女性って、実は非常に多いんです。

なかなか人に相談しにくいという声も多いのですが、放っておくと大変なことに…。

不調な状態が続くと、髪の毛や毛根に栄養が行き渡らず抜け毛や白髪の原因にもなることがあり、湿気や紫外線などの季節的要因や、ドライヤーの熱や睡眠不足など、生活の環境的要因で頭皮のかゆみや枝毛、カラーリングしている方はカラーの退色など、様々なトラブルを引き起こすことがあります。

お肌のトラブルケアはもちろんのことですが、それだけではなく、髪や頭皮もしっかりとケアをしたいものですよね。

日々出来るケアとしては、ドライヤー前の美容液や天然のオイル、シャンプー前のブラッシングや血行促進の頭皮マッサージを欠かさないこと。

頭皮のトラブルを未然に防ぐには、日々の習慣が大切です。

また、この時期はいつもより急激にトラブルが増えるため、いつも使っているシャンプーやトリートメントを見直してみるというのもおすすめです。

選ぶポイントとしては、頭皮ケアの出来るもの、天然由来成分が高めで、刺激の少ないもの、乾燥させないものがおすすめ。

洗浄力が高めのものや、石鹸シャンプーなどは、この時期に限って言えば不向きと言えるでしょう。

さらに、湿気が多く汗のかきやすいこの時期は、枕カバーをまめに変えたり、タオルを一枚引いて毎日取り替えることも忘れずに。

入浴後は、さっと乾かすことを念頭におき、たった少しのヘアケアをプラスするだけで、見違えるように丈夫で美しい髪が育つはずです。

まずは週末からはじめてみて、無理のないように習慣にしていきましょう。

慣れてきたら毎日続けるのがベスト。

髪だけではなく、肌も上向きで若返ってしまうかも。

ぜひ、試してみてくださいね。

 

夏の紫外線から髪と頭皮を守る。~ 予防と対策~

Let’s Try!

・頭皮も肌と同じ、化粧水や美容液が必要!
→頭皮用のアイテム以外は毛先中心につけましょう!

・ドライヤーを頭皮の一定の場所に直接あてない!
→乾燥の大元を作ってしまい、かゆみの原因にも。また、熱を当てすぎると髪は中の組織を失い中側の乾燥状態から縮れたり切れやすくなります。

・シャンプー前にブラッシング&マッサージ!
→ブラシは、首筋から脳天、額の生え際側からつむじに向かって。頭皮マッサージは指のはらでじんわり。

 

この記事を書いたひと

Yuki Kato –Self Care Therapist–  

アレルギーなどによる辛い経験を持ち、「お肌の悩みを持つ全ての人を美しく元気にしたい」という思いから、美容家の道へ。
現在は、プロのエステティシャンたちがスキルアップのために通うワークショップの特別講師として活躍中。「カラダにいいものは、肌にもいい!」をモットーにアロマなどのプロデュースも手がける。

SNSで詳しく解説中
加藤ゆきオフィシャルブログ「Beauty chame」で「セルフエステ」を詳しく解説しています。
要チェックですよ♪
https://ameblo.jp/y-natural-room88/

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/