人生100年時代に必要な金融リテラシーを学ぶ“野村金融アカデミー”

人生100年時代と言われる今、将来に不安を抱く人も多いのでは? 豊かな老後を過ごせるのか、その前に相続や親の介護といった問題に直面する人もいるかもしれません。

では私たちはどう人生設計や働き方を変える必要があるのか。

そこで誰もが必要なお金についての知識や、管理・運用を学べると評判の「野村金融アカデミー」を読者モデルが取材。講師と受講生にお話しを伺いました。

今、あなたは自分のお金をしっかり管理できていますか?

将来に向けてきちんと貯蓄はできているでしょうか?

なんとなく毎日カフェでお茶を飲み、なんとなく買い物をしている人も多いのではないでしょうか?

とはいえ、「金融は難しくて…」「投資は資産がある人だけの話でしょ?」と思っている人も多いはず。ですが、人生100年と言われる時代。私たちが今まで生きてきた年と同じ年月の老後を、より豊かなライフステージにしたいと思いませんか?

豊に暮らす未来を実現するために“お金のことを学ぶ”のが『野村金融アカデミー』です。

今の生活からどうやって備えたらいいのか?

貯金をする?

不動産を買う?

保険を解約する???

そんな、お金に関わる様々な疑問に答えてくれる全14回の講義です。

野村證券だからこそ集められた一流の講師と、特別なテキストと書籍を使った講義は全14回。ライフプランニングから資産運用などのお金の知識を体系的かつ実践的に習得することができます。

自分の将来のキャッシュフローがどのように改善するのかをしっかりと把握することができると、2018年の開講以来、毎回定員を大幅に上回る申し込みがあるほどの人気を得ている講義なのです。

そして、その全回の通学コースとまったく同じ教材を使い、どこでも自分の好きな時間で勉強できるのが、リニューアルした「WEBコース」。

これまでのWEBコースでは、通学コースと同様に全のオンライン受講がパッケージされていましたが、リニューアル版では自分の興味のある講義だけを単体で選べるようになりました。

例えば年金収入と今後の働き方を考え直したいなら2回目、保険の再設計を考えているなら6回目、資産運用について知りたいなら7回目〜と、自分が学びたい講義だけをセレクトできます。

しかも、通学コースの学費に比べ、1講義ずつの費用なので、リーズナブルに受講できるのもうれしいポイントです。もちろんWEBコースでも特別講義などのイベントの参加は無料で可能。

時間や場所に囚われることなく、自分の好きなときに興味のある分野を勉強したいという方にぴったりです。受講生からは「投資に対する考え方が変わった」「もっと早く知りたかった」との声も多数。

テーマごとのプロフェッショナルたちが初心者でもわかりやすく、丁寧に完全サポートしてくれる『野村金融アカデミー』。漠然としたお金への不安や疑問を解消し、人生100年時代を豊かに生き抜く術を身につけましょう。

野村證券だからこそ実現した一流の講師陣と特別な教材

年金や相続、介護など実践的な知識を身につけたい人から、リタイア後の具体的なマネープランについて考えたい人まで「お金」にまつわる不安を抱える人たちのための全14回の通学コース。1コマ2時間で、その講義ごとに一流の講師たちがわかりやすくレクチャー。

ライフプランニングはもちろん、自身の判断で資産運用ができるように金融のスペシャリストたちがサポートします。

通学コース(講義全14回)

第1回 ライフプランニング (1)将来の人生設計
第2回 ライフプランニング (2)年金収入と今後の働き方
第3回 ライフプランニング (3)医療・介護
第4回 ライフプランニング (4)特別講義
第5回 ライフプランニング (5)資産承継(相続)
第6回 ライフプランニング (6)保険の再設計
第7回 資産運用 (1) 基礎
第8回 資産運用 (2) 債券・為替
第9回 資産運用 (3) 株式(ファンダメンタルズ分析)
第10回 資産運用 (4) 株式(「会社四季報」の実践的活用法)
第11回 資産運用 (5) 株式(テクニカル分析)資産運用
第12回 グローバルエクイティ分散 (6)
第13回 投資資産運用 (7) 投資のわな
第14回 資産運用 (8) 金融商品・金融機関の選び方

春以降随時開講予定 野村インベスター・リレーションズ
セミナールーム(中央区日本橋1-9-16階)

お金の知識を知っているか知らないか。 この0と1の違いは将来とても大きな差に

INTERVIEW 講師の横田氏にお話を伺いました

自分のお金の使い道が本当に正しいのか、損をしてないか考えたことはありますか?

例えば生命保険。月々の掛け金が2万円程度だからと気軽に入っている人も多いと思いますが、40年間で考えたら約1,000万円の買い物です。そう考えると慎重に精査する必要があると思いませんか?

保険に限らず、住宅ローンや結婚資金、すべてにおいて比較検討できる知識があるのと、ただ目先のものを選ぶのとでは大きな差がついてしまいます。

金融というと難しい印象を持つ人も多いと思いますが『野村金融アカデミー』で最初に学ぶのはこういったライフプランニングです。

WEBコースでは自分の学びたいことだけを選べるので、まず1~3回目の講義 で自分に今どれだけの資産があり、将来どれだけ必要になるのか。まずそこから入ると金融がぐっと身近なものに感じられると思います。

もちろんライフプランよりも資産運用に興味がある方であれば投資に関する講義だけを受けることも可能。今は少額から投資できる時代なので、資産運用の全体像を理解したいという方は、7回目、12回目、14回目の資産運用の基礎や金融商品の選び方の講座を受講して欲しいですね。

金利の低い銀行にただ預金するだけの人と、少額でもいいから投資信託を始める人、その違いは60歳以降に大きな差となって現れる可能性があります。

収入を2倍3倍にするのは難しいけれど、手元にあるお金を使うのは自分で決められる。なんとなく惰性で使うのではなく、有意義な使い方に変えて、自分の将来を豊かなものにして欲しいですね。

講師 横田健一氏
1級ファイナンシャル・プランニング技能士、住宅金融普及協会住宅ローンアドバイザーなど肩書多数。
野村證券で勤務後、2018年に独立。現在は株式会社ウェルスペントの代表取締役。『野村金融アカデミー』では将来の人生設計や金融商品・ 金融機関の選び方の講座を担当。

初心者でもわかりやすい資料と丁寧な 授業のおかげで金融が身近なものに!

INTERVIEW「通学コース」の受講生 Aさんにお話を伺いました

金融アカデミーを受講する前の私は自分がどれだけお金を使っているのか、貯金はどれだけあるのかさえも理解していませんでした。

ふと将来を考えたとき、このままじゃマズイと一念発起。金融セミナーは他にもありましたが、野村證券に決めたのはそのブランド力に惹かれたこと。そして他の講義では出会えないであろう素晴らしい講師陣です。

私は2018年第1期通学コースに参加しましたが、正直最初はちんぷんかんぷん(笑)。でも講師たちはとてもわかりやすく説明してくださり、ときに著書など参考資料を使って丁寧に指導してくれます。

そして回数を重ねるごとにどんどん話が理解できるようになり、それまで自分とは無縁だと思っていた日経新聞が読めるようになったり、世の中の動きが見えるようになったり。点と点がつながって一本の線になったような、急に金融が身近なものとして感じられた感覚を覚えています。

一番役に立ったのはライフプランニングシートを作成して、自分の将来を具体的に見直せたこと。自分が将来理想とする生活を送るにはいくら足りなくて、どう貯めたらいいのか。そのための保険の見直しや投資信託の選び方などがリアルに学べたことが大きかったです。

卒業して約2年ですが、投資信託を利用しながら貯蓄も増えてきました。将来は株式投資をしたいと考えています。あの時勉強していなかったらこの資産も将来の目標もなかったと思うと、入学を決断して本当によかったです。

難しいと感じていた金融がぐっと身近なものに!

自分には無関係と思っていた金融でしたが、自分のお金の使い方や、介護や相続といった問題を体系的に学べると知り一気に興味が湧きました。漠然とした将来への不安を解消するためにも投資は気になるし…。まずはWEBコースで第1回目の講義を受けてみたいと思います!

 

 

INFORMATION

●通学コース 150,000円 (全14回)
※特別講義イベントへの参加は無料(2020年春以降随時開講予定)
会場/野村インベスター・リレーションズ セミナールーム(中央区日本橋1-9-1 6階)

●WEBコース 1講義 4,980円
※特別講義イベントへの参加は無料。
※同時に複数講義を申し込んだ場合、申込講義数に応じて割引あり。

野村證券(株)野村金融アカデミー事務局
千代田区大手町2-2-2 アーバンネット大手町ビル
https://www.nomura.co.jp/lp/academy/

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/