61点が日本初公開!ゴッホの⦅ひまわり⦆も【3月開催のアート展】

ヨーロッパ絵画を網羅する質の高いコレクションで知られるロンドン・ナショナル・ギャラリーから名品が日本へ。絵画好きには外せない展示会となりそうです。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止により、日程の変更があります。最新情報を事前にご確認ください。

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

フィンセント・ファン・ゴッホ 《ひまわり》 1888年 油彩・カンヴァス 92.1×73cm (C)The National Gallery, London. Bought, Courtauld Fund, 1924

世界屈指の西洋絵画コレクションを持つ、ロンドン・ナショナル・ギャラリーから、61点もの日本初公開作品が来日。

ゴッホの《ひまわり》をはじめ、フェルメール最晩年の作品《ヴァージナルの前に座る若い女性》など、「全作品が主役」ともいえる贅沢な作品の数々が並ぶ貴重な展覧会です。

会期/3月3日(火)~6月14日(日)
会場/国立西洋美術館(上野公園)
開館時間/9:30~17:30(金・土は20:00まで)入館は閉館30分前まで
休館日/月(ただし3月30日と5月4日は開館)
【お問い合わせ】ハローダイヤル 03-5777-8600
この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/