飛鳥・奈良時代の造形文化を感じる特別展も【10月開催のアート展】

芸術の秋。「即位礼正殿の儀」が行われる10月は正倉院宝物を中心とした飛鳥・奈良時代の造形文化を紹介する展示が始まります。打って変わってゴッホ展やラウル・デュフィ展にも注目。芸術の世界の広さを感じられそうです。

ゴッホ展

フィンセント・ファン・ゴッホ 《糸杉》 1889年6月 油彩・カンヴァス 93.4×74cm メトロポリタン美術館 Image copyright (C) The Metropolitan Museum of Art. Image source: Art Resource, NY

強烈な色彩で人々を魅了し続ける画家フィンセント・ファン・ゴッホ。本展は、「糸杉」、「麦畑」、「薔薇」など、ゴッホのエッセンスを凝縮した構成の約40点の作品に加え、彼の人生を変えたと言われる、マウフェやセザンヌ、モネなど、ハーグ派と印象派を代表する巨匠たちの作品約30点を展示。

会期/10月11日(金)〜2020年1月13日(月祝)
会場/上野の森美術館(上野公園)
開館時間/9:30〜17:00(金・土は20:00まで。入場は閉館の30分前まで)
休館日/12月31日(火)、1月1日(水祝)
ハローダイヤル 03-5777-8600

 

ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン

《ニースの窓辺》 1928年 油彩/キャンバス 島根県立美術館蔵

華やかで明るい色彩と軽妙な筆致の作品で、多くの人々を惹きつけるラウル・デュフィ。

本展では、モダンで優美な絵画と、ポール・ポワレが使用した絹織物を含む、テキスタイル・デザイン関連作品、資料全152点を展示。画家が目指した表現の本質と、作品に付随する装飾性の意義に迫る展覧会です。

会期/10月5日(土)〜12月15日(日)
会場/パナソニック汐留美術館(東新橋)
開館時間/10:00〜18:00 ※11月1日(金)、12月6日(金)は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日/水
ハローダイヤル 03-5777-8600

 

御即位記念特別展 正倉院の世界 ー皇室がまもり伝えた美ー

螺鈿紫檀五絃琵琶 唐時代・8世紀 正倉院宝物 【前期展示10月14日~11月4日】

天皇陛下の御即位を記念し、正倉院宝物を中心とした飛鳥・奈良時代の国際色豊かな造形文化に焦点を当てた特別展。

正倉院宝物と法隆寺献納宝物の代表作を中心に約110件を公開。

正倉院宝物の世界を多角的に紹介する展覧会です。また、会場内に一部原寸大で宝庫を再現。

雄大なスケールを体感できるスペースも登場!

会期/10月14日(月祝)〜11月24日(日) ※会期展示替あり
会場/東京国立博物館(上野公園)
開館時間/9:30〜17:00(金・土・11月3日(日祝)・4日(月休)は21:00まで。入館は閉館の30分前まで)
休館日/月、11月5日(火)
ハローダイヤル 03-5777-8600 
この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/