オランダ発のストレス解消法「Niksen」で忙しい生活をハッピーに!

毎日忙しくしていると、休日何もしないで過ごすことに罪悪感が…。休んだつもりでも、心身の疲れが取れていないまま仕事に向かう。これでは、いつか燃え尽き症候群になってしまいます。

そんな人におすすめのストレス解消法は、オランダ発の「Niksen(ニクセン)。ここでは、休日や仕事の合間でも取り入れられるリラックス法Niksenを紹介します。

オランダ発のライフハック「Niksen」とは?

Niksen(ニクセン)とは、オランダ語で「何もしない」を意味する言葉。働きすぎて心身に不調を来す、ストレスや燃え尽き症候群を防ぐための解消法として取り入れられています。

Niksenは何をすればいいの?

Niksenは、何もしない・考えないことが大切。あれこれと用事をすることなく、心を義務感から解放させ、何も考えずに一日中穏やかに過ごします。

まず、「何もしない」時間を少しでも作ります。何かをしなければならないという義務感や焦燥感から、しっかり自分を解放させましょう。

次に何をしようかと考えたり、次から次へと動かしたりせず、目的を持たずに全てをスローダウンしていきます。ぼ~っとするのが難しいときは、考えずに体や手だけを動かせることをします。

そして、「何もしない」ことで心身ともにリラックスできると、いざ仕事となったときに集中力や意欲が高まり、効率良く働けるようになるのです。

Niksenの取り入れ方や考え方

Niksenは、仕事が休みの日に一日中実践できるのはもちろんのこと、仕事の合間のたった5分間でも取り入れられます。自分の都合の良い時に始めてみましょう。

少しでも「何もしない」時間を作ることで、自律神経が整いストレスの解消につながると考えられています。窓の外をボーっと眺めたり、音楽を聴いたりして、「何もしない」で、のんびりと過ごすことが大切なのです。

ストレスや心身の疲れがある人には、Niksenはおすすめのリラックス法と言えます。

休日にNiksenをやってみるなら

ここでは、休日におすすめのNiksenの実践アイデアを紹介します。Niksenを実践するには、何も頭で考えずに「目的もなく何かをすること」がおすすめ。

ですが、いきなりそう言われても実践するのは、始めは難しいですよね。例えばこんなことができます。

  • 散歩
  • シャワー
  • 行くところを決めずにドライブする
  • 野菜を切るなどの単純作業
  • 塗り絵
  • 川や海など自然を眺める
  • 洗濯物をたたむ
  • ピアノを弾く
  • ゲームをする
  • 編み物をする

具体的に説明すると、例えば川や海などの自然を眺めると、一瞬だけでも「あー、あの海キレイ…」と思いますよね。そんなボーっとしている時間は、「何かをしなければならない」という義務感から解放されます。

また、洗濯物をたたむとき、ただ目の前にある服を何も考えずにたたむことで、実は脳の中のストレスが軽減されるのです。無心で取り組める切り絵や編み物などの手芸、没頭できるゲームなどもOK。

このように休日は時間に縛られることなく、ゆったりと過ごしましょう。リラックスできて、心身ともに気持ち良くなり、次の日に疲れが残りにくくなりますよ。

仕事の合間にNiksenをやってみるなら

Niksenは、仕事のちょっとした休憩中やお昼ごはんを食べた後など、仕事中でも実践できます。ここでは、仕事の合間にできる「Niksen」のアイデアを紹介します。

  • 空を眺める
  • 音楽を聴く
  • コーヒーを飲む
  • 周りの鳥の鳴き声に耳を傾ける
  • 自分の呼吸に耳を傾ける
  • 甘いお菓子を食べる
  • 目と閉じる

お昼休みに音楽を聴くことで、オフィス内の声が聴こえず自分だけの空間ができあがります。するとリラックスでき集中力がアップします。

また、コーヒーの香りを嗅いで飲むと脳内の情緒部分が刺激され、リラックスできるアルファ波が出ると言われています。

このアイデアの他にも、自分にあったNiksenの方法があるはずです。仕事の合間に取り入れて、リフレッシュ効果を高めていきましょう。

Niksenは燃え尽き症候群の対策にも

Niksenは何も考えない時間を設けることで心身をリラックスさせます。また、燃え尽き症候群予防のコーチングとしても使われています。

何も考えないことで思考が整理されやすくなり、気持ちが落ち着いてくるでしょう。すると、ストレスが軽減され、自律神経も整っていく効果が期待できます。

仕事でのストレスが軽減されれば、生活の質が向上するのはもちろん、新しいアイデアも生まれやすくなります。また、気持ちに余裕ができれば職場の人間関係も良くなっていくかもしれません。

何も考えないというのは、初めのうちは難しいかもしれません。ですが、自身にとってもまわりにとってもメリットがあるので、なれるまで続けてみてくださいね

Niksenで「忙しくてもハッピー」な生活を

Niksenは、過去や未来への不安を考えてストレスを抱え込んでしまう状態から、意識を今に向けるマインドフルネスと似ています。でも、Niksenは何もしないことを許し、義務感から自分を解放させるという考え方です。

忙しい毎日でも心身が健康であり、効率よく仕事ができるようNiksenを取り入れることがおすすめです。休日や仕事の合間に「何もしないこと」を楽しみ、自分自身でストレスをコントロールしていきましょう。

この記事を書いたのは
BE-SQUARE編集部

美容・ファッション・ライフハック・ワークハックなど、働くオトナ女子が「明日が今日より楽しくなる」情報をお届けします♡