英語で「摂取」「副作用」なんて言う?ワクチンの話題で使える表現4選

グローバル化が進む日本、様々なシーンで使われる「英語」。

よく聞くフレーズなのに、いざ話そうとすると出てこないし今さら聞けない…なんて事は意外と多いもの。

そんな英語のお悩みや課題を、「非帰国子女でも英語でビジネスできる」をテーマに、イングリッシュコンサルタント保呂田友里が解決します。

この記事もおすすめ
英語でZoom会議 聞き取れないときどう聞き返すのが正解?

 

Q.

港区勤務 ミルキーさん(41歳)のお悩み

勤めている会社でコロナワクチンの職域接種が始まって、私も8月末頃に接種予定です。けっこう外国人が多い会社なので、新入社員の外国人に職域接種のことを聞かれたりするんですけど、なんて答えていいかわからず、めちゃくちゃ困ります。ワクチンの話題で保呂田さんが実際使えると思う表現ってなんですか?

ワクチンの話題は全世界共通

ワクチンが少しずつ普及してきましたね。

正直私はワクチンに対して少し懐疑的なので、しばらく様子見かな~なんて思ったりもしていますが、ご存知のとおり日本は海外に比べてワクチン後進国なので「日本やばいらしいじゃん!」なんて皮肉られたりしつつも(笑)外国人とよく話しています。

何気に今ワクチンは全世界共通の便利な話題だったりするので、表現を覚えていて損はないですね。

今ホットな話題「ワクチン」でおさえるべき表現4選

1.「8月末にワクチンを受ける予定なんだ」

英語でワクチンは、“Vaccine“(ヴァクシーン)ですが、日本語とちょっと響きが違うので、初めて聞いたときは「はぃ?」ってなる人が多いですね。
I’m going to get vaccinated / get a vaccine at the end of August. といいましょう。

2.「うちの会社、職域接種やってるよ」

「職域接種」というとなんだか難しそうですが、難しく考えず最後に、“at work” をつけて、You can get vaccinated at work. だったり、Our company is offering us the vaccine. なんていう簡単な表現で十分です。

難しい単語をそのまま直訳しようとしないことが英語を喋れるようになるコツですよ!

3.「副作用がないといいんだけど…心配」

副作用は “side effects” というので、I’m worried about the side effects after I get vaccinated. でも良いですし、I really hope nothing happens after getting a vaccine.(ワクチン打った後、ホント何も起こらないといいんだけど)みたいな言い方でもOK です。

4.「ワクチンにはちょっと懐疑的なのよね~ちょっと様子見かな」

まさに私が実際によく使う表現なのですが(笑)、Honestly, I’m still skeptical about the vaccines, so I’ll see how it goes for a while. (正直ワクチンのことあんまり信じてなくて。しばらく様子見かな)みたいに言えます。

“skeptical” の代わりに、I don’t trust the vaccines that much. とかでも良いですね。

これらの表現をおさえていれば、それなりに外国人とワクチンの話はできますよ!それではGood luck!

この記事を書いたひと

English Consultant Yuri Horota

慶應大学、慶應大学院卒業後、丸の内の国際会計事務所でキャリアウーマン時代を経て現在は[Oh! Native English]を運営するDeLQ it.LLC[デルクイ]代表。光文社[Web女性自身]、レアジョブ[English Lab][アビタス][Randstad]などでのコラム執筆や講演活動、英語指導もこなす自由なビジネスウーマン。

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/