働く女性が等身大の情報をお届け!

Life

生理やPMSの悩みを助けてくれるアイテム5選【フェムテック】知ってる?

生理前や生理中は、ついイライラして同僚やパートナーにきつく当たってしまったり、眠気が酷くて仕事に集中できなかったりしますよね。

また、生理に関する精神的・身体的な不調は、個人差が大きいので同じ女性でも理解し合えないことも。

そうした月経前症候群(PMS)や生理中のきつさで悩んでいるのなら、今世界で注目されている「フェムテック」で解決できるかもしれません。

フェムテックの基本やおすすめのアイテムなどを紹介します。

現代女性が経験している生理回数は異常?

現代女性は昔の女性と比べて、一生で経験する生理の回数がとても多いということをご存知でしょうか。

江戸時代の女性の生理回数は100回であるのに対し、現代女性はなんと4倍以上の450回というから驚きです。

これには、社会進出や晩婚化、平均出産年齢の上昇、出産回数の減少などから、生理の回数が多くなっているのではないかと言われています。

現代女性は、異常ともいえる生理回数を抱えながら、それでも男性と同じように働いたり、家事や育児をこなさなくてはいけないのです。

生理時は、生理でない時と比べて心身共に負担がかかります。

そうした負担が、PMSや生理痛の重症化にもつながっていると考えられています。

参照「日経ウーマン|[PR]現代女性は昔の女性の約10倍、生理の回数が多い!?」:https://doors.nikkei.com/atcl/column/19/092400212/092400001/

女性ならではの悩みを助ける「フェムテック」

フェムテック(Femtech)とは、女性(Female)とテクノロジー(Technology)を合わせた言葉。

テクノロジーによって女性特有の健康問題や、仕事・家事育児などのライフスタイルをサポートする商品やサービスのことを指します。

フェムテックが支えてくれるジャンルはさまざまあり、生理や妊娠・出産、不妊、更年期など、女性の身体の悩みに直結したものばかりとなっています。

なぜ今「フェムテック」が熱いの?

フェムテック業界が今盛り上がっている背景には、働く女性の増加があります。

また、女性企業家や女性投資家の増加によって、働く女性をサポートする動きが活発になっていることも背景にあるようです。

フェムテックでライフスタイルをサポートすることにより、女性のキャリアや生き方の選択肢が増えていくことが期待されています。

PMS・生理の悩みを助けるフェムテックアイテム5選

そんな女性のライフスタイルを助けてくれるフェムテック。実際、どういったアイテムがあるのでしょうか。気になるものがあれば試してみてください♪

海外で話題!CBD配合タンポン「Daye(ダエ)」

画像引用元:Daye

海外で話題のアイテムは、発売前から注文が殺到している生理用タンポン「Daye」。

CBD(カンナビジオール)という天然成分が配合され、生理痛を抑える効果があるのだそうです。

また、「CBD」が含まれていない「Naked」タイプもあり、どちらも100%オーガニックコットン使用なので、安心して使えます。

日本未発売

日本で話題の吸水ショーツ「Nagi(ナギ)」

画像引用元:PR TIMES

ブルーな生理期間をナプキンなしで過ごせる、「Nagi」の吸水ショーツです。

ショーツ自体にナプキン数枚分の吸水力があるので、これ1枚で1日過ごせるのが嬉しいところ。

面倒なナプキンの交換や捨てる場所を気にすることもなく、着たい服を着て過ごせます。

従来の生理用品は使い捨てが当たり前でしたが、自宅で簡単に洗ってお手入れできて繰り返し使えるサスティナブルなところも魅力です。

吸水面のサイズが異なる3タイプから選べます。

standard 6,105円
full 6,600円
slim 5,775円

PMSの症状を和らげるCBDバスボム「UNDB」

画像引用元:UNBD

PMS症状が特に重たいときに使いたい、おすすめのバスボムです。CBDが配合されています。

マジョラムとゼラニウムとセージの精油がブレンドされているので、香りでリラックスできるタイプの方にも良いでしょう。

ぬるめのお湯でゆっくりと入浴して、身体の芯からリラックスしましょう。

1,430円

生理周期に合わせたスキンケア「Rael」のファイシャルマスク

画像引用元:fermata store

ちゃんとスキンケアをしているはずなのに、時期によって肌の調子が悪くなることはありませんか?

お肌のコンディションはホルモンバランスに大きく左右されるので、生理周期によって異なるスキンケアを意識することが大切です。

Raelのフェイシャルマスクは、変化するホルモンバランスに着目した、生理周期に合わせたお手入れができるスキンケアマスク。

Week1から4まで順番に使うことで、周期に合わせたスキンケアが行えます。

1,980円

生理用品の捨て場所に困らない「Fab Little Bag」災害時にも活躍

画像引用元:fermata store

「生理用品を捨てられない状況で困ったことがある」という人も多いはず。

Fab Little Bagはイギリス発の生理用品を捨てるためのバッグです。使用済みタンポンやナプキン、タンポンのアプリケーターや包装紙なども入れられます。

シールでしっかりと閉じられるのでバッグに入れても安心です。

パートナーの家や屋外での処理はもちろん、災害時などのサニタリーボックスがない仮設トイレなどにも活躍してくれます。

1,100円

フェムテックで理想の生き方を実現しよう♪

これまで「ブルーデー」といわれていた生理の期間中でも、普段と変わらない自分でいられる時代がすぐそこに来ています。

これからもっと盛り上がりを見せていくフェムテックアイテムを活用して、身体の悩みやこれまで諦めていたことと上手に付き合っていきましょう!

  • Profile
  • Read more...
akane

5年目ディレクター。ニュースサイトや女性向けメディアのディレクション経験を活かして効率化やチーム力強化の情報をお届けします!美容やセルフケアにも関心あり。

  1. 食べると即幸せになるモンブラン♡栗の濃厚ペースト×ふわっふわスポンジで秋を先取り!

  2. ヴィンテージ感あるルームウェアが可愛い…♡『スナイデル ホーム』で着るたび美しい私

  3. 自分くさい?人に聞けないワキ汗問題…【おすすめの対策法とアイテム】

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

PAGE TOP