イベントの多い12月も美肌で乗り切る!メイクのノリをよくする素肌づくり

気づけば12月。早いものですね。

お出かけして人と会う機会の多いこの時期は、ちょっといつもと違う準備美容と仕込み美容のWアプローチが大切。
メイク乗り抜群のお肌でイベントを楽しみましょう。

まず、大切なポイントは、「引き込む油分とふたをする油分、そして、蓄える水分」肌は細胞で出来ているので、やはり、どの要素が欠けても美しさは補えないため、肌の基礎体力にかかっている部分は大きいのです。

だからこそ、肌の美肌菌は増やした方がいいし、「細胞の美しさ=肌のきれいさ」といえます。

細胞を磨くと生まれ変わりもスムーズになるし、酸化もしづらい、つまり、肌がストレスを溜めることなく、常にいい状態をキープできるようになります。

特別な日の前日に慌てる必要がないように日頃から美肌善玉菌を増やしておくと、直前でも良い状態をキープすることが簡単になってくるので、特別なとき特別な自分へのチェンジもすぐにできちゃいます♪

そして、きれいな素肌を作るには、実はスキンケアだけだととても時間がかかる上、限界があります。「引き込む油分とふたする油分、蓄える水分」と一緒に、簡単に出来る体のインナーケアとアウターケアを続けることも重要。

まずは、3日、その次は5日。
出来るようになったら1週間と、徐々に続けることが大事。

特別な日の1週間前からでも良いのですが、一般的には週末からが始めやすく続けやすいと言われていますので、ぜひご自身のタイミングで始めてみてくださいね!

Point 1 引き込む油分とふたをする油分、蓄える水分

引き込む油分とは…
天然のものでできた、ブースター効果のあるオイルをさします。
これを最初に投入することで、そのあとのスキンケアの効果に格段に違いが出ます。

ふたをする油分とは…
肌の奥まで引き込まれて、栄養が巡っている状態をキープできるスキンケアの最後に必ず行ってほしいクリーム塗布のこと。乳液は油分に分類されますが、この時期はキープ力に勝るクリームがベター。(元々皮脂分泌がしっかりめな方は、全体は乳液、乾燥するところはクリームと使い分けるかその二つを軽めに混ぜたものを使用すると◎)

蓄える水分とは…
肌の中にずっと水分が巡っている状態のこと。引き込む油分で蓄えた水分は、長い間肌の中に停滞し潤いをキープしてくれます。

Point 2 体のインナー&アウターケア

インナーケアで大事なこと
温かい飲みもの中心の生活。内臓の冷えは、疲労物質が体の中に溜まりやすくなる為、体全体が冷えやすくなります。

体の疲労感、酸化、顔のむくみや顔色の血色不良、しわやたるみにも直結しているんですよ。そして、かかとと腰回りを冷やさないこと。かかと周りは、股関節や子宮周りの沢山のツボがある場所。

ここを温めると、必然的に子宮回りが温まり柔らかくなるため、疲労に強くなり女性ホルモンが活性化します。

アウターケアで大事なこと
朝晩のスキンケアの際にスチーミング(ホットタオルで温めること)を行う。朝晩、寝ている間で代謝が落ちて、肌が冷たいときは、温めると細胞が活性化されて元気になりますよ♪

Let’s Try! 特別な日のメイク OnePoint

ベースメイク編
ファンデーションにはオイルを1滴。
引き込みケアにも使っているオイルをファンデーションに混ぜて、下地をした状態に指やブラシを使って気になる部分だけ中心的にのせる。
そして、仕上げのパウダーは、Tゾーン、フェイスラインだけで終了。
全体にのせるとせっかくの艶が消えて、セミマットやマットになってしまうので、テカりや油分の出やすいところのみをパウダーで整えるとキープ力がアップ!

カラーメイク編
カラーをのせていくところは、ベースメイクとのバランスでしっかりめにのせていってもOK。
つけすぎ防止は、ブラシを均等に使用すると調整できます。
アイラインは目元の演出が濃い場合は控えめにして、ナチュラルに仕上げる時は目尻方向のみしっかりめで引いてもバランスがとれます。
そして、チークやリップはセミマットから艶のものをセレクト。
ほほの高い位置がマットになってしまうと肌は乾燥して見えてしまうので、チークは練りのリップ&チークなど艶ありのものを選ぶのが◎。
リップは、グロスや艶ありを使って、真ん中だけにポンポンとあとのせの演出もおすすめです。

この記事を書いたひと

Yuki Kato –Self Care Therapist–  

アレルギーなどによる辛い経験を持ち、「お肌の悩みを持つ全ての人を美しく元気にしたい」という思いから、美容家の道へ。

現在は、プロのエステティシャンたちがスキルアップのために通うワークショップの特別講師として活躍中。「カラダにいいものは、肌にもいい!」をモットーにアロマなどのプロデュースも手がける。

SNSで詳しく解説中
加藤ゆきオフィシャルブログ「Beauty chame」で「セルフエステ」を詳しく解説しています。
要チェックですよ♪
https://ameblo.jp/y-natural-room88/

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/