過度な食事制限は時代遅れ?健康的なダイエットにタンパク質がおすすめな理由

夏の間長らく続いた外出自粛期間。

イベントの多い季節を前に、このままじゃいられないとダイエットをはじめようと思っているあなた!

昨今のダイエット事情は、以前と異なる傾向にあるんです。

近年のダイエットに対する考え方や、今女性から注目が集まるタンパク質についてご紹介します。

心身共に健康でいられるがダイエットが主流に

みなさんは、「self love(セルフラブ)」や「body positive(ボディポジティブ )」といった言葉をご存知でしょうか?

「self love」はありのままの自分を愛することを意味し、「body positive」は、サイズ・形・肌の色に関係なく、ありのままの体を受け入れる考え方です。

Instagramでは、「#selflove」「#bodypositive」の投稿が9240万件を超えており、自分を愛し他者の個性を尊重するムーブメントが盛り上がりを見せています。

こういった風潮はダイエットの仕方にも変化があり、近年ではストイックな食事制限でモデルのような細い体を目指すよりも、心身ともに健康でいられるダイエットが重要視されるようになりました。

変わるダイエットの価値観 女性たちは今 “プロテイン” に注目

実際に、2021年6月に行われた女性対象の意識調査では、「筋肉・脂肪の少ないほっそりしたボディ」を目指す人の割合が減り、「適度に筋肉のついたしなやかなボディ」を目指す人が増えています。

20代〜40代女性の健康美と食生活調査(JPDA)

また筋肉をつけるために男性やアスリートが飲むイメージが強かったプロテインも、近年はタンパク質で得られるメリットが注目され、女性でもプロテインでタンパク質を摂取する人が増加しているんです。

意識調査でも、コロナ禍以降食物繊維やビタミンよりも、タンパク質を摂取し始めた人が増えているのが確認できます。

20代〜40代女性の健康美と食生活調査(JPDA)

プロテインにはどんな良い効果があるの?

プロテインアイテムには、純粋にプロテインのみを摂取できるものから、ビタミン類や食物繊維など、ダイエットにうれしい成分を配合したものまでさまざま。

食事制限を伴うダイエットでは、しばしば肌荒れを起こしてしまうといった悩みがありますが、そんなときは肌をつくる成分も一緒に摂れるアイテムを活用することで、食事で不足しがちな栄養を補えます。

また、筋トレやヨガなど体を動かすダイエットでもプロテインはおすすめです。

筋肉をつくる成分を手軽に摂れるのはもちろん、食事ではどうしても気になるカロリーも抑えられます。また、タンパク質はゆっくりと消化されるので腹持ちが良いのもポイントです。

必要な栄養を補うダイエットがしたい方は、自分の食生活やライフスタイルに合わせたプロテイン商品を選びましょう。

この記事もおすすめ
プロテインがダイエットや美容に効果的って本当?女性が飲むメリット

プロテインの効果的なとり方

プロテインを摂取するなら、朝がおすすめです。

寝ている間、私たちの体は成長ホルモンが分泌され、細胞を修復したり、肌のターンオーバーを活性化したりしています。その際私たちの体の中にあるタンパク質が使われます。

結果、朝はタンパク質が欠乏している状態なので、プロテインを摂取することでタンパク質を効率よく吸収できます。

筋肉量を増やしたい方は、就寝前にプロテインを摂取すると良いでしょう。

寝ている間に成長ホルモンが分泌されますが、その際にタンパク質が不足していては筋肉量も増えにくくなります。夜の食事で足りない分を補いましょう。

また、筋力トレーニングを行うときもプロテインを摂っておくのがおすすめ。

筋肉痛が起きるのは、筋繊維が運動によって切れてしまっているから。その修復にタンパク質はかかせません。

通常の日に比べて、トレーニング後は筋肉を修復する分のタンパク質が必要になるので、不足分を摂っておきたいですね。

ただし、タンパク質だけを摂っておけば良いわけではありません。タンパク質が体の中で正常に働くために、ビタミンやミネラルなど必要な栄養も取り入れることがコツです。

必要量以上のプロテインを取り続けると肝臓に負担がかかり、体調を崩すこともあるので、取りすぎには注意をしましょう。

おすすめのプロテイン商品を紹介

ここからは、おすすめのプロテイン商品をご紹介します!一昔前のプロテイン商品は香りや味が気になるという声もありましたが、今では取り入れやすい商品が増えているのでおすすめですよ。

大人気トレーナーAYA監修 ファインプロテインダイエット

ファイン

フィットネスプロデューサーであるAYAの監修の「ファインプロテインダイエット」は、プロテインスムージーです。アサイーやチアシードといった5種類のスーパーフードが配合されており、大豆タンパク質、アミノ酸、ビタミンなどを摂取できます。日々軽いトレーニング行う方は、11種類のビタミンが配合されたベリーミックス風味がおすすめ一方で、激しいトレーニングをする方は、MTCが配合されたチャイ風味を選んでみてください! 

プロテイン量:14g(1回分/25g)

価格:2,138円(税込み)

コンビニで買える inPROTEIN ココア風味

森永乳業

森永製菓の提供する「inPROTEIN ココア風味」はプロテインドリンクです。コンビニで手軽に購入できますよまた、1本150円とコスパが良いのが魅力。タンパク質の働きを強化するEルチンが配合されているため、ボディメイクをしている方はトレーニングの前後に飲んでみてはいかがでしょうか仕事中の間食に飲むのもおすすめです。

プロテイン量:15g(1本)

価格:150円(税込み)

罪悪感なし♪ BODY STAR プロテインスナック

おやつカンパニー

おやつカンパニーが提供する高タンパク大豆スナック「BODY STARプロテインスナック」は、お菓子感覚で手軽に食べられるプロテインです!トレーニング前や間食に食べて、タンパク質を補給できますよ価格も160円(税別)と通常のスナック菓子のように安いので、続けやすいのが良いですね。味はうすしお味、コンソメ味、バーベキュー味の3種類から選べます。

プロテイン量:20g(1袋)

価格:160円(税別)

この記事もおすすめ

プロテインがダイエットや美容に効果的って本当?女性が飲むメリット

【オートミール】基本の食べ方からアレンジまで!おいしく食べてダイエット

アラサー女子のためのヘルスケアアプリ3選【生理・腸活・フィットネス】

この記事を書いたのは
BE-SQUARE編集部

美容・ファッション・ライフハック・ワークハックなど、働くオトナ女子が「明日が今日より楽しくなる」情報をお届けします♡