賃貸をスマートホーム化して快適!簡単設置できるおすすめアイテム8選

近年よく聞く「スマートホーム」は、音声やスマホを使って電気を付けたり、カギを掛けたりなどの操作ができる便利なシステムです。

忙しくて手が離せない、外出中に家電を操作したいときに役立ちます。始め方が分からない・賃貸でもできるの?という疑問をお持ちの方に向けて、気軽に始められる「スマートホーム化」アイテムを紹介しちゃいます。

どんなことができる?「スマートホーム」のメリット

実際にスマートホーム化のメリットや実際の導入例を見てみましょう。

メリットがたくさん!生活がぐっと便利になる

お家をスマートホーム化すると、例えば以下のような生活が可能になります。

  • 家のカギが不要になる(オートロック、スマホで開け閉め)
  • 自宅にカメラを置いて遠隔操作ができる
  • 家に帰る前にエアコンを付けておける
  • 外出先からお風呂のお湯を溜められる
  • 朝、起床時間に合わせてカーテンが自動で開く

ちょっとしたことですが、あるとすごく便利ですよね。他にも設定次第でさまざまな「快適」が手に入ります。

自宅のセキュリティレベルがアップ

自宅のカギをスマートロックにすると、鍵を持ち運ぶ必要がなくなります。また、居住者本人だけが開け閉めできるようになるため、セキュリティ面でも安心感があります。防犯カメラと連携させることによって不審者対策もOKです。

工事不要で既存の鍵に取り付けられるタイプも多く、賃貸物件でも気軽に導入できますよ。

ちょっとした時間の節約になる

音声操作が可能なので、照明やエアコンの操作に移動したりリモコンを探したりといったことが不要に。ちょっとした時間ですが、チリも積もれば…ですよね。

また、ベッドに入ってうとうとしてきたときに、わざわざ立ち上がって電気を消す必要がないので、のんびり過ごしたいときにも便利です。明るさを段階的に調節できるタイプもあります。

光熱費をお得にできる

スマートリモコンやスマートスイッチなどを利用して光熱費をお得にできます。うっかりエアコンを付けっぱなして出かけてしまった、家の電気を消し忘れた…といったときでも外出先からさっと操作。無駄なコストを発生させません。わざわざ自宅に戻る必要がないのもいいですよね。

賃貸でも設置可能なスマートホームデバイス

ここからは、賃貸物件でも導入可能なスマートホームデバイスを紹介。工事不要なので、気になるものがあれば試してみてくださいね。

スマートスピーカー(Google Nest Mini/アレクサ)

Google Nest Mini

Instagram: @madebygoogle

人気のスマートスピーカーです。Googleアシスタントによる天気やニュース、検索情報の読み上げ機能を搭載。他にも、SpotifyやNetflix、Hulu、Youtubeなどの音楽・動画サービスにも強いのが特徴です。各種スマート家電の操作にも対応しています。6人までの声を個別に登録可能なので、家族で使っても◎。Googleアカウントと連携してGoogleカレンダーの予定を確認するといったことも可能です。‌

6,050円(税込)

アレクサ

Amazon

人工知能「アレクサ」を搭載したスマートスピーカー。「アレクサ」と話しかけて家電の操作ができるのはもちろん、使用者の好む音楽や生活のルーティンなどを把握し、徐々に便利さが増していくのが特徴。アレクサに対応している家電は、自動的に検出されるので設定もしやすくなっています。

11,980円(税込)

玄関鍵(Qrio Lock)

Qrio

自宅のドアのサムターン部分に取り付けるだけで、オートロック化できるすぐれモノ。工事不要で穴を開ける必要もありません。スマートホンで鍵の開け閉めを行えるようになり、居住者がスマホを持ってドアに近づくだけで開錠できるようになります。

アレクサに対応しているため、一度取り付ければスマートスピーカーからの操作も可能。専用アプリで合い鍵のシェアもできるため複数人で使いたい場合も便利です。

25,300円(税込)

照明(Philips Hue)

Philips Hue

Philips Hueは、やわらかくきれいな光が特徴的なスマートホーム用のLEDライト。アレクサやGoogleアシスタントなどと連携させて、ライトのオンオフを声やスマホから操作できるようになります。

日の出や日の入りに合わせた自動調光や、外出先からライト1つずつに対しての操作も可能。ライトにしては少し高額ですが、この便利さはぜひ1度味わえばやめられません。寿命も25,000時間と長いので長期的に見るとコスパも悪くありませんよ。

スターターセット 14,800円(税込)

リモコン(Nature Remo-1W3)

NATURE

スマートホーム化したいけど、対応した家電に買い替える余裕もないし…という人におすすめなのがこのスマートリモコンです。赤外線を使うことで、今お家にある家電を1つのリモコンですべて操作できるようになります。

エアコンの温度設定やタイマー設定、テレビのチャンネル切替えはもちろん、入力切替えなどの細かい操作にも対応。さらに、アレクサやGoogleアシスタントなどと連携させればあっという間にスマートホームに早変わり!最も気軽に始められるスマートホームデバイスの1つです。

9,980円(税込)

カーテン(Robit めざましカーテン)

mornin’+

カーテンレールに取り付けることで、カーテンの開け閉めを自動で行えるようになる「めざましカーテン Mornin’plus」。設定時間に合わせて自動でカーテンを開けてくれるため、毎日の自然な目覚めに最適なアイテムです。

帰りが遅くなってしまった日や旅行中の防犯対策にも効果的です。スマートリモコンを使えば、アレクサやGoogleアシスタントにも対応可能になります。

7,680円(税込)

スマートWIFIプラグ(+Style ORIGINAL)

+Style

見た目は普通のコンセント。ですが、スマートリモコンやスマートスピーカーに対応したセンサーがついているため、このプラグにつながった家電のオンオフが音声やスマホで操作できるようになります。電源タップの根元につなげば家中の家電を一発オフにすることも可能。これで、外出後の「消し忘れ」も安心ですね。

1,800円(税込)

リモートボタン(SwitchBot)

SwitshBot

部屋の照明や家電、コーヒーメーカーなど「押して切り替える」タイプのスイッチ部分に取り付けるだけで、オンオフを制御できるようになるアイテムです。

工事不要でどこにでも簡単に取り付けられるので、賃貸でも気軽に取り入れられます。家電を買い替える必要もないため、スマートホーム初心者にぴったり。まずはこのようなアイテムから生活に取り入れて、スマートホームの快適さを実感してみてくださいね。

3,980円(税込)

スマートホーム化で生活スタイルをワンランクUP

「スマートホーム化」と聞くと、何だか難しそうだし、工事や費用がかかるように感じてしまいますよね。ですが、意外と簡単に生活に取り入れられるアイテムもたくさんあります。

リモコンやプラグなど、購入するだけで使えるようなものから始めてみるのがおすすめです。ライフスタイルに合わせて上手に生活を「スマート化」しましょう!これまでより少しだけ豊かな生活を楽しんでみてください♪

この記事を書いたのは
BE-SQUARE編集部

美容・ファッション・ライフハック・ワークハックなど、働くオトナ女子が「明日が今日より楽しくなる」情報をお届けします♡