自然光で思いどおりのメイクに♪プロ仕様の太陽光照明がスゴイ!

厚塗り、白浮きはもうイヤ! メイクの失敗を防いで毎日ベストな私で過ごすために

モデルト:安西・橘

暗い照明の下や慣れない場所でメイクした結果、いつもと違う仕上がりになって一日テンションが下がりっぱなしだった経験がある人は多いはず。

メイクがキマらないと気分があがらないどころか、SNS で映えない写真を残すことにも…。

そんな残念な事態を防ぐためにも、常にベストな仕上がりをキープするためには、メイクシーンが重要なんです。

屋外での白浮き問題。解決には、メイク時の照明を変えるのが一番

安西 先日ちょっと恥ずかしい失敗をしてしまって…。実は、仕事でいつもお世話になっている方からのお誘いでランチパーティーに参加した時のことで、気合いを入れてバッチリメイクして出かけたんだけど、早めにレストランに到着してテラス席で鏡を見たら、お化粧が白浮きしててびっくり…。

 それ、ありがち。天気の良い日は要注意。明るい自然光でメイクが白浮きしてて、慌ててトイレでお直しするなんてこと多いですよね。

安西 ほんと!?みんな経験あるんだと思うとちょっとホッとするけど、気付いたときってホントに恥ずかしいですよね。

 しかも、おしゃれなレストランは、トイレの照明が暗かったりするのも、あるあるネタですよね(笑)

安西 確かに(笑)

 メイクの厚塗りは老けて見えますしね。白浮き問題の解決には、自然光に近い明るさでメイクできる環境を作るのが一番。この太陽光照明「LINDA(リンダ)」なら白浮き問題は解決!

安西 太陽光照明って?

 名前の通り、屋外で見たときと同じ色を再現できる照明なの。室内でメイクするときって、照明の色や明るさの具合で仕上がりが左右されるでしょ? そんな残念なメイクを防ぐために開発されたのが、メイク用の太陽光照明「LINDA」。昼間の屋外にいるのと同じ条件でメイクすることができるんです。

安西 それって画期的!

カメラ開発にも関わる優秀メーカーが手掛けたプロ仕様の太陽光照明

 そもそも、メイクって自然光が入る場所でするのが理想なんですが、自宅でメイクするときに、わざわざ窓際ではしないでしょう?

安西 そうですね。日焼けしそうだし…。でもスタジオのメイクルームを自宅に作る訳にもいかないし…。

 「LINDA」なら、どこでもメイクルームになるんです。もちろん紫外線は含まないから日焼けの心配はないし。色を正しく見る指標のひとつとされる「平均演色評価数」はLEDとしてはトップクラスの性能で、化粧品開発の色評価から、カメラ開発の色開発にいたるまで、色のプロが使う太陽光照明を提供してきた会社が開発を手がけているの。「屋外昼間モード」と「屋外夕方&室内モード」、「より明るい屋外モード」と3つのモードを使い分けることもできるんですよ。

安西 メイクに限らず、スマホでの撮影とかにも使えそう!

 そうですね。料理とかお花とか、SNS映えを狙うなら絶対におすすめです。「LINDA」があるのとないのとでは、写真の出来が全く違いますよ。

安西 軽くて小さくて、携帯できるのもイイですね。

 そう。重さたった30グラムで、鏡にくっつけることができるから、両手でメイクができてすごく便利。家でも外出先でも、いつでも自分のベストなメイクができるのがうれしいポイント。

安西 自宅でのメイク時はもちろん、「LINDA」の携帯が女性の嗜みになりそうですね♪

 

INFORMATION

メイク専用太陽光照明「LINDA(リンダ)」
12,000 円 (室内・屋外夕方モード・屋外昼間モード切替、1 個連続点灯時間:120 分、
2 個同時連続点灯時間:80 分)ポーチ内での誤点灯がないよう回転式のスイッチを採用。

 

問い合わせ先:セリック(株)
mail:serinfo@seric.co.jp
https://www.seric.co.jp

 

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/