コロナ禍で変わった?アラサー女子のお金の使い方

2020年コロナの大流行で私たちの生活は一変しました。

マスクの着用が当たり前になり、リモートワークが基本、たまにのオフィスワークもソーシャルディスタンスを保つように。

そんな中お金への価値観や使い方も変わったという方も多いのでは?

今回は『コロナ禍お金の使い方の変化』についてBSQ編集部アラサー女子メンバーが話し合います。

座談会メンバー
A:30代 子どもなしの共働き「DINKS」 アクティブ思考
T:30代 0歳児育児中の新米ワーママ
I:20代 マイペースな学生 将来模索中
G:20代 独身 同棲中 彼氏もそろってインドア派

やっぱりGO TO!! 週末ホテルステイで気分転換

G コロナ流行後のみんなは何にお金かけてますか?

A 最近は余暇の時間の使い方かなぁ。コロナでなかなか旅行にいけないので、週末にステイケーションとかします。近郊のプール付きホテルに泊まったり。

G もともとそこにお金使ってたんですか?それともやっぱりコロナの影響?

A コロナ以前は3,4カ月に1回は国内旅行に、年に1回は夫の故郷アメリカ・LAに行ってたんです。わざわざ近郊のホテルにお金をかけて泊まるなんて絶対にしなかった!

でも最近は日曜の夜7、8時からでもプール付きのホテルとかアートなホテルを探して当日予約とかしちゃいます。翌日は仕事だけど、数時間でも質の高い遊びとリラックスすることで、非日常気分を味わえるから。

やっぱり、過ごす空間を大幅に変えることで気持ちも変わるし、夫との会話も変わる。それが大事だなぁって最近思っています。

T それいいね〜!なかなか家だと日常の繰り返しで同じ会話になりがち。空間を変えることで雑談ベースで将来の大事な話とかもポジティブな雰囲気で話ができそう!

I 今だったらGoToトラベルも使えますもんね!

G 制度を利用して普段だと泊まれないクラスのホテルに宿泊するのもコロナ禍で生まれたムーブメントですよね。

健康 美容で自分磨き 居心地いい空間も重視

I 私もコロナ前は、友達との旅行でお金を使うことが多かったです。でも今はコロナで渡航が難しいので、趣味のカメラを買ったり、服を買う回数が増えました!

G 趣味や服にお金かけるのはすごいわかる〜!
ステイホームが基本だから、出番は少ないとわかっていてもネットショッピングで買い物のハードルが下がって頻繁にポチっちゃうよね!
私は服だけでなくインテリアとか、おうち時間を快適にする物もとにかくポチっちゃいました。

一同 あるある〜笑

T 私は、健康かな〜。コロナ禍での育児だから特に気にしてるかも。
一人の時は自分が体調悪くても “栄養剤とか薬で早く治す” ってできたけど、今は母乳もあげているから安易に薬とか飲みたくなくて。体を根本から元気にしないと!と思いながらサプリメントとか整体とかいろいろ試してる。

A コロナになっての育児ってきっと、気を遣うことがたくさんあるだろうね。私が想像している以上にいっぱい!

G こうやって話してみるとやっぱりコロナを機にお金かける場所が変わる人が多いことがわかりますね!

大切なのはストレスを溜めないこと

コロナの流行によって急激に人と会う機会が減ったことで、その分、健康や美容、家族での余暇の使い方など自分自身や身近な人との時間にお金をかける人が増えたようです。

マスクの着用や会う人数、時間など気にしなければいけないこと、不自由なことも多く、ストレスも抱えやすい時期ですが、そこに自分なりの楽しみを見出してポジティブに投資をしている人が多いことがわかりました。

みなさんの周りはどうですか? 海外では第3波によるロックダウンが始まっている国もあります。予防をしながら時間もお金も上手に使いたいですね。

この記事を書いたのは
BE-SQUARE編集部

美容・ファッション・ライフハック・ワークハックなど、働くオトナ女子が「明日が今日より楽しくなる」情報をお届けします♡