免疫力UP!無印良品のぬか漬けでコロナに負けない体づくり

新型コロナウイルス感染症の影響による緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ気が抜けない日々が続きますね。リモートワークから、出社して仕事をするスタイルに切り替わっていく人も多いのではないでしょうか。

人との接触が増え、”日常” に戻っていくからこそ、ウイルスに対抗できる体を内側から作っていくことが大事。デリバリーやテイクアウトがおいしくて”コロナ太り”してしまった人も夏に向けて健康的な体づくりをしていきましょう。

今回は、野菜を手軽においしく食べる「ぬか漬け」をご紹介!なかでも無印良品の「発酵ぬかどこ」を使えば、簡単に自家製ぬかどこを作ることができるんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【くらしのコツ】余った野菜を、発酵で楽しむ – 日々のくらしに役立つコツを紹介します。 – 中途半端に余ってしまった野菜は、持て余してしまう前に、お漬物に。 漬けることで日持ちが良くなるだけでなく、発酵による風味や味わいも加わります。 使いきれない野菜を無駄にしないのはもちろん、別のおいしさで野菜を楽しめます。 – 『発酵 ぬかどこ』は、毎日のかき混ぜがいらない、ぬかどこです。 あらかじめ発酵させているので、そのまま野菜を漬けて、手軽にぬか漬けをつくれます。 チャック付きの袋で、別の容器に移し替えなくても、そのままはじめられます。 – #無印良品 #MUJI #くらしのコツ #stayhome #おうち時間 #ぬか漬け #発酵ぬかどこ #ぬか床 #漬物 #発酵食品 #発酵 #暮らし #野菜 #おうち料理 #献立

MUJI無印良品(@muji_global)がシェアした投稿 –

女性にうれしい美容効果!栄養も満点

ぬか漬けにはたくさんの栄養素が含まれており、腸内環境にも効果が。
腸内環境が良ければ、自然と免疫力もUPします。

ウイルスに負けない強い免疫力が欲しい!そんな今こそ必要ですね。

さらに美肌効果もあるので、女性にはとてもありがたい食材なのです。

気軽に始められる

ぬか漬けといえば、毎日かき混ぜるのがめんどくさいし、ニオイも気になる……。

ところが、そんな心配は御無用!
無印良品の「発酵ぬかどこ」は、週に1度ほどで、毎日かき混ぜる必要はありません。

ニオイもありません。

パッケージの裏に説明書きがあるので、参考にしてみましょう。

冷蔵庫保管で安心

普通なら、保管場所にも困ってしまうぬかどこ。

無印良品のぬかどこは、チャック付きの袋で、そのまま漬物容器としても使えます。

そのまま冷蔵庫保管!気温を気にせず漬けることが出来ます。

別売りで「発酵ぬかどこ 補充用」も販売されているので、量が多くなってきたら別の保存容器に入れ替えてもOK♪

・買ったその日から漬けることができる
・かき混ぜるのは1週間に1度くらいでOK
・場所を取らず、冷蔵庫保存で夏場も安心
・ニオイが気にならない
・とにかく美容と健康に良い

実際に「発酵ぬかどこ」を使用し、ぬか漬けに挑戦中のYさんに聞いてみると

『“ぬかどこ”の菌は保存じゃなくて飼ってる感じ。ペットです』

好きな野菜を入れて楽しんでいると、愛着も湧くということでしょうか。
自家製ぬか漬け、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?