働く女性が等身大の情報をお届け!

Life

冬こそ日に当たろう 太陽の力でHappyに【整える習慣】

季節ごとに変化する、心身。“寒いのが苦手、やる気が出ない” “冬になると憂鬱になる”そんな傾向はありませんか?

日本では、この傾向は女性や若年層に多いとされています。甘いものが無性に食べたくなり、体重が増えたり、誘われても億劫で外に出ずダラダラしたり。これらの症状がひどい場合は「冬季うつ(ウインター・ブルー)」と呼ばれます。

この、ウインター・ブルーには、日照時間の短さや、日差しの光量の減少が関係しています。日に当たる時間が少なくなると、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの分泌が減ってしまいます。セロトニンには、ストレス軽減や、幸福感を高め、不安を軽減したりと精神を安定させてくれる力が。昼間のセロトニンの分泌量が多いほど、メラトニンの分泌量も多くなり、夜の睡眠の質も高くなります。また、セロトニンの不足は、過食やパニック障害の原因になってしまうことも。素晴らしいパワーを持ったホルモンなので、しっかり、体内で分泌できるように促しましょう。

セロトニンを増やすには、太陽の光に当たること、日光浴が効果的です。冬の日光浴の時間は、30分前後が適当です。理想は、朝から昼までに。朝に日に当たることで体内時計を整えます。視神経を通って脳に刺激が行き、セロトニンが脳内に分泌されるので、太陽の方に目を向けることが大切です。

軽い運動も兼ねた散歩が理想的ですが、網戸越しでもOK。窓越しの光は遮光されてしまうため、効果が弱まってしまいます。 これは、毎日行うことが大切です。セロトニンの貯蔵はできないため、その日その日のセロトニン分泌量で、心身の状態が決まります。毎日、午前中に光を浴びることを意識して。

また、セロトニンは「トリプトファン」と「ビタミンB6 」から合成されるので、食事では、トリプトファン豊富な肉・魚・豆などのたんぱく質、ビタミンB6が豊富な赤身の肉や魚、レバー、豆類、果物を意識的に摂るようにしましょう。太陽のチカラは、本当に偉大。冬晴れは、自然のギフトです。明るくハッピーに過ごせますように。

この記事を書いたのは

Mayumi Sekino
合同会社SIACO代表。二児の母。看護師、保健師、CBDアドバイザー、子育て心理カウンセラー資格所有。看護師、ライター、モデルの活動を経て、人々の心身のサポートを考え、CBDに着目。2021年、CBDブランドSIACO(シアコ)を立ち上げる。

SIACO(シアコ)/プレミアム CBDオイル
CBD500mg(ナチュラルフレーバー)10ml/7,500円
CBD1000mg(カモミールフレーバー)10ml/13,600円

日本国内製造。アメリカでU.S.Hemp Authorityの認証を取得した麻原料を使用遺伝子組み換え不使用。農薬不使用。THCゼロ。天然成分100%。

【お問い合わせ】
(同)SIACO
mail info@siaco.net
https://www.siaco.jp
  • Profile
  • Read more...
Akko

ライター・編集者歴9年。 新しいアプリやテックが好き♡新聞記者からの転職を経てメディア・教育・人材育成の分野でパラレルキャリア中。

  1. 通販サイトランキング1位!メンズも使えるサロンレベルの脱毛器でツルツル美肌

  2. 映画初主演の堀家一希「壁にぶつかって前を向けない経験は誰しもある」

  3. 【Appleユーザーのマストアイテム】iPhoneとApple Watchも同時充電できるモバイルバッテリー

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

PAGE TOP