おつりやポイントで投資ができる!? 誰でも簡単に始められる投資を紹介

将来のことを考えて、コツコツ貯金しているアラサー女子も多いことでしょう。なかには、貯金に加えて投資に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。

今回は、ポイント投資やおつり投資といった、初心者でも気軽に始められる投資をご紹介します。簡単な投資から始めてみたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

アラサーは投資の初めドキ。‍

アラサー世代は、結婚する人もお一人様想定の人も、老後資金について考えてお金を貯め始めるタイミングです。

将来や老後について考えると、誰もが不安に思ってしまうもの。だからといって先延ばしにせず、しっかりと老後のビジョンを描いて準備を進めることが大切です。

アラサーの人たちは、安心できる老後生活を送るために、投資を検討してみましょう。

必要なのはスマホだけ!5分で始められる投資‍を紹介

ここでは、スマホで超カンタンに始められる投資をご紹介します。それぞれのメリット・デメリットも解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント投資‍

ポイント投資とは、楽天スーパーポイントやTポイント、クレジットカード、電子マネーなどのポイントをお金に見立てて行う投資です。

メリット

今利用している決済やポイントサービスを使って手軽に始められるのがメリット。余剰としてもらえるポイントを使うので、現金を投資する壁を感じることなく始められます。また、運用はお任せできるので、投資知識が無い人でも簡単♪マイナスがでても、そもそもが余剰なので精神的ダメージも少なくて済みます。

デメリット

今あるポイントを増やせますが、現金で受け取ることはできません。また、少額で取引するため、利益に対して手数料が割高になってしまうケースがあるのも、ポイント投資のデメリットです。

おつり投資‍

電子マネーなどのおつりを使って自動的に投資ができるのがおつり投資です。おつり投資をしたい人は、以下のサービスを利用すると良いでしょう。

・THEO+docomo
・トラノコ
・マメタス

メリット

買い物で発生したおつりをいくら投資するのかは自分で決められるので、無理なく取り組めるのがメリット。少額で始められるので、まとまった資金がない人でも、少しずつ将来のための資金を蓄えていけます。投資に関する知識が不要なのも、おつり投資の魅力です。

デメリット

自分で投資先を選択できないのが、おつり投資のデメリット。また、家計簿アプリを用いる必要があるため、アプリに連携できる電子マネーやクレジットカードを用意しなければなりません。

LINE証券で株を買う‍

普段活用しているLINEのアプリを使用して株式投資を始められるのがLINE証券です。

メリット

ポイント投資やおつり投資よりも難易度は高めではありますが、ツールがシンプルで使いやすいのが魅力。また、最大で3株プレゼンしてもらえるといったキャンペーンも定期的に実施されています。数百円から投資できるので、投資のための資金があまりない人でも、気軽に始められるでしょう。

デメリット

他社と比較すると、手数料が高い傾向にあります。また、最大投資額に制限があることから、あまり大きな収益は期待できないでしょう。

投資の感覚に慣れたらステップアップ‍ 

NISAやiDeCo、株、FX、仮想通貨など投資にはさまざまな種類のものがあります。ここでは、投資の感覚に慣れてきた人のステップアップとしておすすめできる投資をご紹介します!

NISA‍

NISAとは、少額投資非課税制度のこと。どういった点がお得なのか見てみましょう。

メリット

本来投資により得た利益には、20%課税されることになっています。しかし、NISAの場合は売買益や分配金、配当金が5年間非課税♪また、少額から投資できたり、iDeCoとは異なり配当金を引き出したりできるのも、NISAのメリットです。さまざまな金融商品を、自由に選択し組み合わせることもできますよ。

デメリット

一般口座や特定口座といった、他の口座で発生した利益や損益と、損益通算できないのがNISAのデメリットとしてあげられます。また、配当金を証券用の口座から受け取らないと課税されてしまうので気を付けましょう。

iDeCo‍

iDeCoは個人型の確定拠出年金です。長期に渡り掛け金を運用して、老後資金となる年金を蓄えられます。

メリット

掛け金が所得控除の対象となるのがiDeCoのメリットです。年収が高く掛け金が多い人ほど、節税効果が高くなるためお得♪また、自分で運用できるのも魅力です。年金として受け取れば公的年金等控除が、一時金として受け取れば退職所得控除が適用されます。

デメリット

iDeCoの掛け金は、60歳になるまで引き出すことができません。そのため、余裕を持った金額設定を心掛ける必要があります。また、引き出す金額によっては、税金を支払わなければなりません。

株やFX、仮想通貨など‍

NISAやiDeCoの他にも、投資方法はあります。株やFX、仮想通貨の取引などが主な例です。

株式投資の場合は、持ち株が上がれば配当金が支払われ、株式優待などでお得になります。価格が上がったタイミングで売却して利益を得るのは、株も仮想通貨も同様です。逆に価格が下がるとマイナスになります。

FXは2国間の通貨の変動により利益を得るのが特徴。価値が上がっても下がっても、買い方によって利益が出ます。

これらに関しては、リターンが大きいですがリスクも高いのが特徴です。そのため、投資の知識がないうちは手を出さないのが無難でしょう。

簡単投資で資産運用の一歩を踏み出そう!‍

ポイント投資やおつり投資は、投資の知識がほとんどなくても始められる・少額からできるといった点がメリットです。しかし、利益は多くはありません。そのため、将来的な投資の練習として始めるのがおすすめです。

NISAやiDeCoは、比較的リスクが少ない方法。とはいえ、元本保証のない商品もあるのでリスクゼロとはいきません。ですが、人生100年と言われる時代。「まだ早いかな?」と感じるアラサーのうちから投資経験を積んでおくことで、将来の安心材料を増やせます。

ぜひ、まずは気軽な方法から資産運用を始めてみてくださいね。

この記事を書いたのは
BE-SQUARE編集部

美容・ファッション・ライフハック・ワークハックなど、働くオトナ女子が「明日が今日より楽しくなる」情報をお届けします♡