子どもをバイリンガルに育てたいあなたへ オススメYoutubeチャンネルはこれ!

グローバル化が進む日本、様々なシーンで使われる「英語」。よく聞くフレーズなのに、いざ話そうとすると出てこないし今さら聞けない…なんて事は意外と多いもの。

そんな英語のお悩みや課題を、「非帰国子女でも英語でビジネスできる」をテーマに、イングリッシュコンサルタント保呂田友里が解決します。

Photo by AC

Q.
新宿区在住20代後半K.Tさん(仮名)のお悩み
都内で保育士をしています。最近は外国人の子供を預かることも頻繁にあります。英語には多少自信があったのですが、やっぱり環境の変化に多少戸惑っています。

2歳児や3歳児の子供もそうですが、お迎えにくるお母さんともコミュニケーションを取れないといけないので、気の利いたフレーズや単語を自分なりに常に探していますがなかなかいいものに出会えなくて…。参考にできるものがあったら教えて欲しいです。

A. きてますよね、グローバル化。今から日本は外国人労働者に対してオープンになりますから保育園もよりグローバルな環境になっていくでしょうね。

みなさんの中にも将来バイリンガルキッズを育てたい、なんてお考えの方も少なくないと思います。
そこで今回は、保育士K.T さんのためにとっておきの番組をご紹介します。

オススメはやっぱり【バイリンガルベイビー/Bilingual Baby】

ママでアメリカ人のアイシャさん、パパで日本人のタカさん、長男のアレックス君、長女のオリビアちゃんの4人家族の日常を描いたチャンネルなんですが何を隠そう私、大ファンです(笑)。

今回は私がこのチャンネルをこよなく愛する理由、ではなく(笑)K.Tさんやバイリンガルキッズを育てたいアナタになぜそんなにオススメなのか?を語りたいと思います。

『バイリンガルベイビー』のオススメポイント!

Point1:日常でリアルに使える単語や表現が盛りだくさん!

英語・日本語字幕付きで子供とのリアルな会話が繰り広げられるので「へぇ~こんな表現使うんだ~」とすごく参考になります。

またこんな風にアイシャさんから日本人とは違う子育て論が学べるのも面白い。

I have him choose what he wants. I believe this leads to stronger self-esteem and a more self-assertive individual.
(なんでも彼に選ばせるようにしているの。その方が彼の自信にもつながるし、主張できる大人に育つんじゃないかと思う)

Point2:アイシャさんが第2言語修得者!

数あるバイリンガル系チャンネルの中でピカイチの理由はアイシャさんが実際に第2言語で日本語、スペイン語を修得している点。

説得力の塊ですよね。気になるアイシャさんの日本語修得法を一部ご紹介。

I took a Japanese TV drama. I think I would watch one scene about 100 times. I would shadow what the actors were saying.
(日本語のTV ドラマを借りて同じシーンを何回も観た。そのシーンを本当に100 回くらい観て俳優たちのセリフをシャドーイングしたわ)

Point3:アイシャさんのキャラクターが素敵!

アレックス君やオリビアちゃんの可愛さはデフォとして、なんといってもアイシャさんの明るく愛に溢れた母親像にいつもキュンとしております(笑)。

実は過去に乳がんを経験されているからこそ、今与えられた生への奇跡や感謝を大切に生きている。
英語学習者だけでなく「幸せってなんだろ?」状態の方は得るものがあるかも?!

最後に、アイシャさんとタカさんが日本にいながら1日中英語をアウトプットできるプラットフォームをまもなくローンチされるということで興味ある方は要チェックですよ♪

それではGood luck !

この記事を書いたひと

English Consultant
Yuri Horota

慶應大学、慶應大学院卒業後、丸の内の国際会計事務所でキャリアウーマン時代を経て現在は[Oh! Native English]を運営するDeLQ it.LLC[デルクイ]代表。光文社[Web女性自身]、レアジョブ[English Lab][アビタス][Randstad]などでのコラム執筆や講演活動、英語指導もこなす自由なビジネスウーマン。

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/