IT・WEB業界で働く女性が等身大の情報をお届け!

Fashion

サステナブルって何!? エシカル、マニッシュ…最近の横文字おさえてる?

流行が目まぐるしく変わってゆくファッション。雑誌などで使われる横文字もまた、気づかないうちに続々と新しいものが出てきています。

サステナ、マニッシュ、レイヤード…「聞いたことはあるけど、適当に流してた〜」「ちょっと使ってみたら、微妙な空気になった」そんな経験してませんか?

そこで今回は、最近のファッション誌などでよく見かける、新しいファッション用語をイチから解説♪ 言葉だけでなく、実際のコーデにも、ぜひ取り入れてみてくださいね!

サステナブル

「サステナブル」とは「持続可能である」という意味。

ファッションの文脈では、衣類などの生産から販売、消費など、すべてのプロセスを含めて、自然環境や社会に負荷をかけない配慮がされていることを意味します。

地球環境に配慮してオーガニックコットンにこだわったり、働く人の人権や継続的な雇用を配慮したりと、その取り組みもさまざまです。

最近ではユニクロやH&Mなどのファストファッションブランドも、サステナブルを意識しはじめているようです。

サステナブルファッションは、新たに服を買う際にサステナブルを推進しているブランドやメーカーのもの選んだり、古着ショップを利用したりすることで実践できます。

長い年月にわたって着用できる服を選ぶのもサステナブルファッションの一環です。

エシカル

英語で「倫理的、道徳的」という意味を指す「エシカル」という言葉の通り、人や地球に優しいファッションを目指すものです。

ファッション業界のトレンドになっている「エシカルファッション」は、サステナブルファッションに通じる言葉とも言えます。

地球環境に優しい素材を選ぶことをはじめ、労働者や労働環境に配慮しながら生産される衣類は、フェアトレードやクラフトマンシップも重視しながら生産されているのです

エシカルファッションに取り組む代表的なメーカーとして知られるのは、「パタゴニア」。また、日本では「しまむら」もエシカルファッションに取り組んでいます。

フェアトレードのマークがある服や、オーガニックの素材を選ぶなど、エシカルな服選びを実践してみましょう♪

マニッシュ

英語で「男性のような」という意味の「マニッシュ」は、スーツやテーラードジャケット、ワイシャツ、パンツスタイルなど、男性的なシルエットのアイテムを取り入れたファッションを指す言葉。

男性らしいものを女性が身につけることで、かえって女性らしさが際立って感じられることが、マニッシュスタイルのポイントです。

男子のように振る舞う女子を指す「ボーイッシュ」は、カジュアルやスポーティなファッションである点で、マニッシュとは異なります。

プルオーバー

フロント部分にボタンやチャックがついておらず、頭からすっぽりとかぶるタイプの衣類のことを、「プルオーバー」と呼びます。

一昔前ではセーターが代表的なプルオーバーの服でしたが、最近ではかぶって着るタイプの服は全般的にそう呼ばれるようになっています。たとえば、パーカー、ニット、ワンピース、Tシャツなどです。

あらためてプルオーバーの人気が高まっているのは、便利に着回しができるところ♪春夏秋冬、季節を問わずにカジュアルに着こなせるアイテムです。

レイヤード

ファッションの文脈で使われる「レイヤード」は、「重ね着」という意味。ワンピースの下にボトムズを組み合わせたり、キャミソールにシャツを重ねたりと、いろいろなファッションアイテムを重ねることで、オシャレにコーディネートすることを表しています。

日常のカジュアルな着こなしからレイヤードを意識すれば、コーデにも奥行きが生まれますよ♪

サムリング

「サム」は英語で親指という意味。そのため、最近よく耳にする「サムリング」は、「親指を飾る指輪」ということになります。

ほかの指よりも大きくて太い親指にはめる指輪は、「自分自身」を表現するアイテム。古代ローマの時代から「サムリングをつければどんな願いも叶う」と言われ、力強さを表現するファッションで重視されてきました。

女性よりも男性から好まれてきたサムリングですが、右親指につければ「リーダーシップを発揮できる」、左親指につければ「相手から評価を得ることができる」といったジンクスがあり、「ここぞ」という時に力を与えてくれるでしょう。

ナード感

「ナード」とは、そもそもは「ガリ勉」を意味する英語のスラング。日本のステレオタイプな「オタク」と近いニュアンスがあります。ナード感は、そんな「野暮ったさ」をあえて取り入れるスタイルを指す用語です。

いかにもナード感を感じられるのが、地味なチェックシャツ。一見すると少しダサめなアイテムでも、アウターとして着ることで、イマドキっぽいファッションの雰囲気に♪

また、アメカジっぽいオーバーオールとの相性も、懐かしい雰囲気ながら、どこか新感覚です。ほかにも、ツイードジャケットや伊達メガメなど、ナード感を演出できるアイテムはたくさんあります。

  • Profile
  • Read more...
Arlie

BE-SQUAREのライター兼編集者。働く女子が仕事・私生活で役立つ情報を発信。Twitterでは仕事しながら見つけた便利ツールや日々のことをゆるりと投稿しています。

  1. 【全色】SUQQUの定番人気モイスチャーリッチリップスティックをイエベ・ブルベ別に紹介

  2. 【秋冬新作】SUQQU(スック)のシアーマットリップスティックをイエベ・ブルベ別に紹介

  3. 韓国No.1のファッションプラットフォームが日本上陸!MUSINSA GLOBAL STORE

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

PAGE TOP