海外ドラマがお手本♡インドア派カップルのクリスマスの過ごし方

クリスマスの季節が今年もやってきました。
子どもの頃はサンタさんからのプレゼントを待ちわびて、大人になると恋人や家族との時間。もしくは「今が売り時!」と仕事が忙しくなる人もいるかもしれません。

クリスマスってワクワクするけど、プレゼントやクリスマスケーキ、ディナーにと、世の中の風潮にのって楽しむとお金がかかる…。

そこで、今回は海外っぽくアットホームなクリスマスの過ごし方をご紹介します。パーティーや買い物などから少し離れて、大人だけどワクワク感を忘れない素敵な過ごし方、試してみませんか?

特別な夜だからあえて派手に!おそろいパジャマで盛り上がろう

 

この投稿をInstagramで見る

 

Zulily(@zulily)がシェアした投稿

海外っぽくクリスマスを過ごしたいならマッチングパジャマは欠かせません。

24日の夜は、お揃いのパジャマを着てホットワイン片手に、まったり映画でも見ながら過ごすのはどうですか?お酒が苦手ならホットチョコレートと共に。

上下とも総柄のパジャマって大人になると着なくなるもの。久しぶりに着てみるとすごくワクワクしますよ。

プレゼントはツリーの周りに準備 25日朝に一緒に開けよう

イルミネーションやディナーなど、日本ではロマンチックなイブの夜が注目されますが、海外のクリスマスのメインはやっぱり25日の朝!

起きたらすぐにツリーの周りに集合です。

クリスマスツリーと共に飾ってあったプレゼントを開ける時間。相手の反応をドキドキしながら見守って、プレゼントを選んだ理由を語り合います。

プレゼントと一緒に互いに「ありがとう」の気持ちも交換。「高価なものを1つ」でなく、大小さまざまに複数用意しておくと楽しいですよ。

クリスマスの朝は特別な朝食を 年末年始の計画を立てながら

一般的にはディナーの注目度が高いクリスマスシーズンですが、朝の時間こそ、素敵な食を楽しんでみてはいかがですか?

もしかするとプレゼントに夢中になってもうブランチの時間になっているかもしれませんね。

イブの残りもの…ではなく、あえてオシャレな朝食を。年末年始の予定を立ててながら味わい、賑やかなホリデーシーズンの幕開けです。

 

いかがでしたか?シンプルだけど、ハートフルに。
ロマンチックなイブとはまた違った高揚感を楽しめますよ。

この記事を書いたのは
BE-SQUARE編集部

美容・ファッション・ライフハック・ワークハックなど、働くオトナ女子が「明日が今日より楽しくなる」情報をお届けします♡