モネの名作や身体芸術に触れる【6月開催中のアート展】

6月開催中の展覧会を紹介します。
梅雨の時期、週末の予定に困ったらアートに触れてみませんか?

国立西洋美術館60周年記念 松方コレクション展

クロード・モネ《睡蓮》 1916年 油彩、カンヴァス 国立西洋美術館(松方コレクション)

神戸の川崎造船所(現・川崎重工業株式会社)を率いた松方幸次郎が美術館創設のために買い集めたコレクション。時代の荒波の中で、散逸、焼失、接収という苦難の歴史を歩みました。
本展では、2016年に発見されたモネの「睡蓮、柳の反映」など、国内外に散逸した名品を含む約160点が展示されます。

会期/6月11日(火)~9月23日(月・祝)
会場/国立西洋美術館(上野公園)
開館時間/9:30~17:30(金・土は21:00まで) 入館は閉館の30分前まで
休館日/月(祝日・振休は開館)・7月16日(火)
ハローダイヤル 03-5777-8600

 

ザ・グレート・テイマー    ディミトリス・パパイオアヌー

copyright Julian Mommert

アテネ五輪(2004年)開会式芸術監督、ピナ・バウシュ亡き後のヴッパタール舞踏団初のゲスト振付家。今、世界のダンス、演劇、美術シーンで最も熱い視線を浴びる旬のアーティストが、世界の話題作「THE GREAT TAMER」で待望の来日。
美術出身の演出家が壮大なイマジネーションで綴る現代の神話。

ビジュアル・演出/ディミトリス・パパイオアヌー
上演時間/95分
公演/6月28日(金)、29日(土)、30日(日)
会場/彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
TEL 0570-064-939

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/