糖質制限しつつお米が食べたい!手間をかけずに糖質カットできる炊飯器

ダイエット中といえば「糖質制限」。甘いものを我慢することはできても、お米だけは食べたくなってしまうのは、日本女性として当たり前なのかもしれませんね。

いつも通りに炊飯するだけで糖質カットできる炊飯器なら、気になる糖質を抑えておいしいお米が食べられますよ♪

お米をしっかり食べて糖質だけは抑えたいわがまま女子に朗報

滝沢 ダイエットで本格的に糖質制限したいのに、お米を減らすのが辛い…。主食なしって、続きませんよね。

 お米を減らさなくても糖質を減らせばいいんですよ。

滝沢 どういうこと!?

 「糖質カット炊飯器」で炊いたお米なら20%から最大33%の糖質のみをカットできるんですよ。

滝沢 いろんな炊飯器が出てるけど、難しい操作は苦手。高機能炊飯器の説明を聞いているだけで頭痛がしてくる(笑)。

 心配しなくても大丈夫。「外釜」の中に「内釜」を入れ込んだ二重構造になっているだけのシンプルな構造なので、内釜にお米、外釜に水を入れて炊飯スタートするだけ。今までの炊飯と全く同じよ。

滝沢 それだけで、糖質がカットされるの?

 そう。外釜に入れたお水が蒸気となって炊飯される仕組みで、炊飯中にお米が蒸気の水分を吸い込むのだけど、吸い込んだ水分と一緒に、糖質が外釜に流れ出るように設計されてるの。

滝沢 炊きあがったときには、外釜に糖質が溜まってるということなのね。

 その通り。 内釜には糖質がカットされたご飯が炊きあがってるのよ。

面倒なお手入れ不要コンパクトサイズで一人暮らしにも最適

滝沢 でもお手入れが面倒だったり、一人分がおいしく炊けないとダメよ。

 もちろん。炊飯が終わったら、背面についている排水タンクのお水を捨てるだけ。内釜、外釜は、通常の炊飯器と同じようにやわらかいスポンジとかで水洗いして、洗った後はよく乾かしたらOK! いつも使ってる炊飯器とほとんど変わらないお手入れで済むから面倒は感じませんよ。それに、糖質カットなら1・5合、普通炊飯なら3・5合と一人分でもおいしく炊けるサイズで、本体は2・5キロという軽量設計。

滝沢 それならとっても楽ちんだし、一人暮らしにもちょうどいいサイズね。

 しかも、玄米も事前にお水に浸しておかなくても、そのままおいしく炊けるんですよ。

滝沢 私、玄米大好きなの! それは魅力的。玄米を炊くのが面倒だったのよ。

 糖質カットなしの「普通炊飯」モードもあるから、たまにはお米本来の甘みを堪能するのもいいし、これ一台で楽しみながら健康な身体をつくれるよ。

滝沢 なんだか、健康的にダイエットしたくて、機械オンチで面倒くさがりやな私にぴったりな炊飯器じゃないですか。

 そうね。絶対おすすめですよ。やっぱり大和撫子たるもの、お米はしっかり食べたいですものね。

シンプル&コンパクト私たちが欲しかった「糖質カット炊飯器」

炊飯容量:白米普通炊飯=3.5合・白米健康炊飯1=1.5合・白米健康炊飯2=1.5合
1回あたりの炊飯時消費電力量:78.2Wh
1回あたりの保湿時消費電力量:19.8Wh
質量:2.5kg(電源コードを含まず)
電源コード:1.2m 外形寸法:H22.6cm×W23.0cm×D27.2m

「糖質カット炊飯器」(RB-65B) オープン価格

(株)ユニテク
03-5387-1342
http://www.untcad.co.jp/ricecook

 

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/