ルノワール、セザンヌ…名作を一挙に堪能【9月開催のアート展】

ルノワール、セザンヌ…ロンドンの印象派・ポスト印象派画家・コートールドの作品が東京へやってきます。

一挙に作品を堪能できる貴重な機会となりそう。ぜひ、美術館へ足をお運びください。

コートールド美術館展 魅惑の印象派

エドゥアール・マネ《フォリー=ベルジェールのバー》1882年 油彩、カンヴァス 96×130cm コートールド美術館 copyright Courtauld Gallery (The Samuel Courtauld Trust)

イギリスが世界に誇る印象派・ポスト印象派の殿堂・ロンドンのコートールド美術館から、マネ最晩年の傑作「フォリー=ベルジェールのバー」をはじめ、ルノワール、セザンヌ、ゴーガンなど、巨匠たちの代表作など、選りすぐりの絵画・彫刻約60点が展示される貴重な展覧会です。

会期/9月10日(火)~12月15日(日)
会場/東京都美術館 企画展示室(上野公園)
開室時間/9:30~17:30(金曜日は20:00まで) 入室は閉室の30分前まで
休室日/月(祝休日の場合は翌日火曜日)
ハローダイヤル 03-5777-8600

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/