日本酒で美肌に!? 乾燥厳しい冬の美容液には純米大吟醸「吟の精」

日本では古くから美肌ケアに用いられていた「日本酒」。

中でも、最高品質の純米大吟醸を贅沢に配合した「吟の精」は、滋賀県の老舗の酒蔵「竹内酒造」オリジナルのプレミアム美容液。乾燥しがちな冬の肌をケアしてくれる強い味方です。日本酒に含まれる「アラニン」、「アラギニン」、「グルタミン酸」、「プロリン」、「グリシン」といった、肌の天然保湿因子となるアミノ酸が、肌トラブルの原因のひとつと言われる、アミノ酸含有量の低下にブレーキをかけながら潤いを与え、肌のキメを整えてくれます。

また、バリア機能の維持に不可欠なミネラル成分「カルシウムイオン」や、肌の保水性を維持してくれる「ナトリウムイオン」も配合されているので、潤いをしっかりとキープしてくれます。

地元・滋賀県の地酒の祭典での受賞も多く、全国新酒鑑評会で4年連続金賞を受賞した日本酒などを手掛ける酒蔵の醸造技術を応用し、日本酒の持つ美肌成分のほか、健康でうるおいに満ちた肌を形成するために必要な肌想いの成分を贅沢に配合したプレミアムな美容液。

もちろん、パラベン無添加、合成色素無添加、香料無添加と、肌へのやさしさもとことん追及しているので、デリケートな肌の人にもおすすめです。
本格的な寒さと乾燥で肌の水分が奪われてしまう前に、お肌の冬支度は必須。

純米大吟醸を贅沢に配合した「吟の精」で、内側から潤うぷるぷる肌をキープしましょう。

乾燥知らずの陶器肌はくすみも起こりにくく抜けるような美しさ

日本酒が肌にいいとは聞いていたけど、初めて使ったときは、まさかここまでうるおうなんて! とびっくりでした。
手にしたテクスチャーは、しっとりとした感覚で、期待度はMAX。

就寝前のお手入れに使ってみたら、翌朝までしっとりモチモチ。これなら、乾燥が厳しい真冬のシーズンでも、肌トラブルに悩まされることなく乗り切れそうです!

EVENT INFORMATION

ニッポン全国物産展
開催日/11月22日(金)~24日(日)
時 間/10:00~19:00(24日は18:00まで)
会 場/池袋サンシャインシティ Aホール
入場料/無料

吟の精(ぎんのこころ) 保湿美容液 60ml 5,500円

竹内酒造(株)
TEL︎ 0748-77-2001
http://www.takeuchishuzo.co.jp

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/