シカクリームはもう古いって本当?韓国では「ドクダミ」ブームがきてます

DHOLIC

韓国コスメの人気が高まりドラッグストアなどでもよく見かけるようになりました。シカクリームも大流行しましたね。

美容の最先端をいく韓国の女子の間では、すでにシカブームが去り、ドクダミブームがきているのだとか!みなさんはドクダミスキンケアコスメ、使ったことありますか?

まだチェックしていなかったという人にもわかりやすく、お肌にやさしい美肌の味方「ドクダミスキンケア」についてまとめました。おすすめのドクダミスキンケアラインもご紹介しちゃいます♪

この記事もおすすめ
通販で買えるおすすめ韓国コスメ!10ステップスキンケアについても解説

ドクダミはココがすごいんです

日本では「ドクダミ」と聞くと「ドクダミ茶」を連想することがまだまだ多いかもしれません。

薬ではありませんが日本の三大薬草のひとつと言われ、毒を抑えてくれる薬草なのだそう。食べることもでき、お通じがよくなるなど解毒効果があるそうです。

今ではすっかり定番となったシカもツボ草という植物の成分が含まれ、鎮静作用や抗炎症作用があります。ドクダミとシカ、どちらも植物由来なんですね!

ドクダミの美容効果

そんなドクダミが与えるお肌への効果は…ニキビやお肌の赤み、肌あれなどに効果的な成分として注目されています。季節の変わり目のゆらぎ肌、マスク生活でトラブルの起きてしまったお肌など敏感肌でも安心して使えるのだとか。

鎮静作用や抗炎症作用

ニキビの悩みを解決に導いてくれるだけではなく、なんとシミ・ソバカスを防ぐとも言われています!

植物由来なのでお肌にやさしい

肌荒れ予防のスキンケアとしてもgood。お肌のキメも整えてくれます。

トーンの明るい肌になりたい人も使ってみる価値があるかも。

おすすめのドクダミスキンケアコスメはこれ!

ドクダミを使った韓国発オススメのスキンケアラインをご紹介。

どれもライン使いができるのでコスメを揃えるのも楽ちんだし、シリーズで使うとより効果が期待できそう♪

VAVI MELLOの「HCライン」

DHOLIC

済州島産のドクダミ成分を含有したスキンケア『HC ライン』。マスク着用による肌トラブルをやさしくケア。

大気汚染物質などで引き起こされるお肌の悩みも、健やかな状態へ導くサポートをしてくれます。

やさしい成分で安心のスキンケア

クレンジング石鹼は合成界面活性剤、パラベン不使用で植物由来成分配合なので、メイクオフの時も美肌ケアに気をつかえます。

低刺激なのにうるおい成分たっぷり!

「HC トリートメントエッセンス 」は、合成色素や合成香料などの成分を入れずに作られた低刺激エッセンス。うるおいを与えるイチゴ派エキスなども配合されています。

アヌアのスキンケアライン

Qoo10

お肌に必要な成分だけを集めてつくる処方という韓国コスメブランド「Anua(アヌア)」。

あの大人気KPOPアイドルが化粧水を使っていることで人気が爆発し、韓国コスメのショップでスキンケア部門1位になったこともあるというコスメシリーズ。

化粧水を韓国アイドルグループEXOのスホも愛用!?

韓国のアイドルEXOのスホさんが使用していると話題の「ドクダミ77%スージングトナー」。ドクダミ特有の植物の香りがしないことで人気の化粧水です。

さまざまな肌ストレスにアプローチ

トラブルが起きにくい肌になるためのケアとして効果的なアヌアのシリーズ。水分と油分のバランスと良くしてくれる処方。

紫外線などの刺激が気になっている人や、肌あれしやすい人の悩みにもアプローチしてくれます。

グーダルスキンケアライン

Qoo10

人気美容系YouTuberに紹介されたこともあるというブランド「CLUB CLIO」のスキンケアコスメシリーズ。韓国でも大人気のブランドから出ているドクダミシリーズなので期待感が高まりますよね。

寝る前に使うと翌朝のお肌の状態が良いとのクチコミも。

シートマスクで忙しい日もケア

その名も「ドクダミ鎮静マスク」!たっぷりとテクスチャーの染み込んだシートマスクが顔全体を包み込んでくれます。

コットンパックやふき取りにも使える

ドクダミ成分を9割以上配合したとされる「ドクダミ鎮静エッセンス」。コットンにたっぷり含ませてコットンパックもできるし、ふき取りトナーとしても使えちゃう万能化粧水なんです。

スキンケアにドクダミコスメを使ってみませんか?

シカブームの次に、日本でもドクダミブームの波が来るかもしれませんね。ドクダミスキンケアコスメは通販サイトでも購入できるので、日本の店頭に並んでいなくてもポチっとすればトライ可能。

お肌にやさしく高い効果も期待できる韓国スキンケアコスメたち。今後の動向からも目がはなせません♪

この記事を書いたのは
BE-SQUARE編集部

美容・ファッション・ライフハック・ワークハックなど、働くオトナ女子が「明日が今日より楽しくなる」情報をお届けします♡