この夏、世界の芸術に触れる【7月開催中のアート展】

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ーー 線の魔術

アルフォンス・ミュシャ 《黄道十二宮》1896年 カラーリトグラフ ミュシャ財団蔵 copyrightMuchaTrust2019

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ。ミュシャ財団監修による本展は、ミュシャ幼少期の作品、デザインやイラスト、ポスターのほか、ミュシャ作品から影響を受けた国内外のアーティストの作品、約250点を通じて、ミュシャの原点と作品の魅力に迫る展覧会です。

会期/7月13日(土)~9月29日(日)
会場/Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷)
開館時間/10:00~18:00(金・土は21:00まで) 入館は閉館の30分前まで
休館日/7月16日(火)、30日(火)、9月10日(火)
ハローダイヤル 03-5777-8600

みんなのレオ・レオーニ展

「スイミー」1963年 水彩、モノタイプ 54.5×72.5cm スロバキア国立美術館 Swimmy copyright1963 by Leo Lionni, renewed 1991/Pantheon On Loan By The Slovak National Gallery

イタリアやアメリカでグラフィック・デザイナーとして活躍した後、「あおくんときいろちゃん」で、初めて絵本の世界に足を踏み入れたレオ・レオーニ。本展では、ヨーロッパとアメリカを移動し続けたレオーニの波乱の生涯を、作品と重ね合わせながら紹介。絵本「スイミー」の幻とされた原画も来日!

会期/7月13日(土)~9月29日(日)
会場/東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(新宿)
開館時間/10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日/月(ただし、7月15日、8月12日、9月16日、23日は開館)
ハローダイヤル TEL 03-5777-8600

マイセン動物園展

《スノーボール貼花装飾蓋付昆虫鳥付透かし壺》 ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー 1820~1920年頃 個人蔵

ヨーロッパ初の硬質磁器製造に成功し、1710年には王室磁器製作所設立を布告したドイツのマイセン磁器製作所。本展は、マイセンの動物に着目。動物彫刻から壺や皿に描かれた動物まで、リアルでありながら可愛らしいマイセンの超絶的な技法による動物たちの作品が一堂に会する展示会です。

会期/7月6日(土)~9月23日(月・祝)
会場/パナソニック汐留美術館(汐留)
開館時間/10:00~18:00(8月2日、9月6日は20:00まで) 入館は閉館の30分前まで
休館日/水、8月13日~15日
ハローダイヤル 03-5777-8600
この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/