向井理やムロツヨシら豪華キャスト陣が魅せる【7月公開舞台】

7月公開の舞台・ミュージカルをご紹介!
雨が続く季節のお出かけに演劇はいかがですか?

美しく青く

赤堀雅秋の2年ぶりとなる待望の書き下ろし新作は、震災を背景に、人間の不毛な営みの愚直さと愛おしさを描いた作品。市井の人々がそれぞれ「喪失」を抱えながらも懸命に日常を生きる姿をスケッチし、その中にある絶望、そして希望を浮き彫りにする、赤堀流ネオヒューマンドラマ。

作・演出/赤堀雅秋
出演/向井理、田中麗奈、大倉孝二、大東駿介、横山由依、駒木根隆介、森優作、福田転球、赤堀雅秋、銀粉蝶/秋山菜津子、平田満
東京公演/7月11日(木)~28日(日)
会場/シアターコクーン
Bunkamura TEL03-3477-3244

恋のヴェネチア狂騒曲

18世紀のイタリア古典戯曲で近代喜劇の原点と言われるカルロ・ゴルドーニ作「2人の主人に仕えた召使」を、舞台、ドラマ、映画で快進撃を続ける福田雄一の手によって上演される本作。魅力溢れる豪華キャスト陣が右往左往の恋と笑いの大騒動を繰り広げる福田ワールドに期待大!

上演台本・演出/福田雄一
出演/ムロツヨシ、堤真一、吉田羊、賀来賢人、若月佑美、池谷のぶえ、野間口徹、高橋克実、浅野和之 他
公演/7月5日(金)~28日(日)
会場/新国立劇場 中劇場
シス・カンパニー TEL03-5423-5906

朝のライラック

世界最前線の演劇シリーズ第3弾となる本作。イスラーム国支配下のとある町で若い夫婦を襲った2015年9月の実話に着想を得て書かれた、故郷パレスチナに心を寄せて活動する作者ガンナーム・ガンナーム氏の原作を日本語上演する作品。絶望の淵に追い込まれたふたりの、緊迫の一夜の物語。

作/ガンナーム・ガンナーム
演出/眞鍋卓嗣
出演/さいたまネクストシアター、占部房子 他
公演/7月18日(木)~28日(日)
会場/彩の国さいたま芸術劇場
NINAGAWA STUDIO TEL 0570-064-939
この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/