小さめバッグに楽々入る晴雨兼用折りたたみ傘4選 おしゃれで機能も抜群♪

雨が多くなる梅雨時。突然のにわか雨やゲリラ豪雨に困ったことはありませんか。そんな時に便利なのが折りたたみ傘です。

折りたたみ傘の中でも、おすすめなのが晴雨兼用のタイプ。持ち運びがしやすいのはもちろん、デザインも豊富。雨や紫外線から守ってくれます。そこで買って便利なおすすめ折りたたみ傘を紹介します。

最近の折りたたみ傘は軽量化 バッグの中で場所を取らない

晴雨兼用の折りたたみ傘をカバンに入れておくと、急に雨に降られたとしても即座に対応できるため、カバンに1つ入れてあると便利です。

最近の折りたたみ傘は、常にバッグに入れておいても存在感がないほど、軽量化されたデザインが増えているほか、紫外線が強い日には日傘としても使えるため利便性にも優れています。

カバンに収納して持ち運べるため、どこかに置き忘れる確立がグッと下がります。日中いろいろな場所に移動して、長傘を何度も失くした経験がある方はコンパクトな折りたたみ傘がおすすめ。カバーをしっかり付ければバッグを濡らして汚す心配もないため、忙しい女性ほど1本はバッグに入れておくと良いでしょう。

バッグからサッと出せる♪ 晴雨兼用折りたたみ傘

梅雨から夏の時期に日傘としても雨天用としても使いやすい、晴雨兼用の折りたたみ傘をご紹介します。

KiU タイニーアンブレラ

画像引用元:楽天市場

目をひく個性的かつおしゃれな柄が特徴のKiUの晴雨兼用折りたたみ傘。傘としては個性的な柄ですが服にも使われているデザインのため、小物感覚で使えてファッションのアクセントにできます。ブラックを基調とした色味で、90%以上のUVカットを実現。女性向けに設計されているため、バックの中でもスペースを取りすぎない、スマートフォンを一回り大きくしたようなサイズ感もポイントです。

親骨47cm、幅6cm、高さ15cm、奥行き3cm

2,420円(税込)

Traditional Weatherwear フォルディング バンブー ゴールド

画像引用元:web store BINGOYA

英国の伝統を感じさせる品のあるデザインが得意な「トラディショナルウェザーウェア」の晴雨兼用の折りたたみ傘。直径が100cm弱もあるため、UVカットの観点からも申し分ない大きさです。バンブーの持ち手に入ったブランドロゴが、品の良い高級感を演出してくれます。優れているデザインに使い勝手の良さが魅力です。価格は性能に合わせてやや高めの設定ですが、大事に取っておきたいお気に入りの傘になること間違いないでしょう。

親骨44cm、全長44cm、直径95cm、持ち手7cm、骨の長さ49cm

14,300円(税抜)

機能性バッチリ!アウトドアブランドの折りたたみ傘

耐久性や機能性が優れていながら日常使いもしやすい、アウトドアブランドの晴雨兼用折りたたみ傘をみていきましょう。

mont-bell トレッキングアンブレラ・シリーズ「サンブロックアンブレラ」

画像引用元:mont-bell

トレッキングという名称の通り、もともとは山歩き用に開発されたデザインです。初登場の1987年以降改良が重ねられ、一般的なスマートフォンよりも軽い128g程度の折りたたみ傘へと進化しました。優れた遮熱効果を持つことから、日差しが強い夏の日には熱中症対策としても活用できます。色味を抑えているため、華やかなデザインよりもシックなデザインが好みの方におすすめです。

直径98cm、骨の長さ55cm、収納時27cm

4,950円(税込)

snow peak スノーピークアンブレラUL グレー

画像引用元:amazon

街に溶け込む色味とシンプルに入ったロゴがポイント。全長22cm、重量150gとバッグのデザインに左右されず、収納しやすい大きさです。華奢な見た目とはうらはらに、8本の親骨と受骨が雨風の衝撃から守ってくれるため、天気を問わず1本持っておくと安心です。全長22cmと、小さすぎず・大きすぎない絶妙なサイズ感が魅力的な折りたたみ傘です。

全長22cm

5,280円(税込)

濡れた傘は専用ケースに入れて バッグにイン!

メリットが多い晴雨兼用折りたたみ傘ですが、使用後の濡れた状態でバッグに入れることに抵抗感がある方も多いはず。そんな方にうれしいのが、折りたたみ傘専用のケースです。

もとから付いているカバーにプラスして、防水・吸水に優れたケースを使えばバッグが濡れる心配はありません。それでは便利な専用ケースをみていきましょう。

Knirps ドライバッグ

デザイン豊富なドライバッグシリーズは、長さが約29cmの傘まで収納できるやや大きめの専用ケースです。チェックやドットなど持つだけで楽しくなるようなデザインが多く、気分によってケースを変えれば、新しい折りたたみ傘を持ったような気分になれるはず。チャックを開けば1枚の布のようになり、乾かすのも簡単で便利です。シンプルなデザインでまとめられているため、ビジネスシーンには持ってこいなカバーです。

幅約12.5cm、長さ約33cm

1,980円(税込)

山崎産業 吸う吸う (SUSU) 「マイクロファイバー傘ケース」

画像引用元:山崎産業株式会社

とにかく吸水性が高い商品を探している方におすすめなのが、マイクロファイバーモール付きの専用ケース。見た目でも十分な吸水力を感じますが、ケースに入れておくだけで折りたたみ傘を乾かすことができる優れもの。バッグの持ち手部分にひっかけられるデザインなので、バッグの中に入れなくても使用可能です。

280×95mm(Sサイズ)

PRAIRIE DOG「Shizuku light 折りたたみ傘用 傘カバー」 マイクロファイバー製

北欧柄がかわいらしい折りたたみ傘用の傘カバーです。パイル生地のマイクロファイバーが、濡れた傘をしっかり包んでくれます。カバー持ち手部分には金具がついていて取り外しができます。そのため、バッグの取っ手部分にひっかけることも可能。もちろん、バックに入れても持ち運べます。

270mm×120mm(持ち手の長さは150mm)

1,430円(税込)

晴雨兼用折りたたみ傘なら梅雨時期も快適♪

毎日の持ち歩きに便利な折りたたみ傘。UVカット機能が備わった晴雨兼用を選べば、急な雨やUV対策も可能です。

デザインや大きさ、重量など、さまざまな種類の中からお気に入りを見つけることができれば、天気を気にせず毎日を過ごせるでしょう。お気に入りの折りたたみ傘と専用ケースで、夏に向けて楽しさをアップさせてみませんか。

この記事を書いたのは
BE-SQUARE編集部

美容・ファッション・ライフハック・ワークハックなど、働くオトナ女子が「明日が今日より楽しくなる」情報をお届けします♡