『月の獣』『キレイ』『神の子』多彩な世界観を堪能【12月公開舞台】

ミュージカルから権威ある舞台まで。年末の舞台作品は多彩な世界観を味わえる作品ばかりで賑やかです。演じるのも豪華俳優陣。みなさんはどれがお好みですか?

月の獣

世界20ヶ国以上で上演され、2001年にはフランスで権威ある「モリエール賞」を受賞した、人間の本質を描く愛の物語。

日本を代表する演出家・栗山民也が眞島秀和、岸井ゆきのとタッグを組み、夫婦や家族の幸せの形を問う、年の瀬に大切な人と観て欲しい作品です。

作 リチャード・カリノスキー
演出 栗山民也
出演 眞島秀和、岸井ゆきの、久保酎吉、升水柚希 他

東京公演 12月7日(土)~23日(月)
会場 紀伊國屋ホール(新宿)
問い合わせ サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(12:00~18:00)

キレイ 神様と待ち合わせた女

2000年に大人計画主宰である松尾スズキ初の本格的ミュージカルとして初演。戦争・民族紛争・少女監禁といった、独特な設定やストーリーを松尾スズキならではの視点で描き、演劇界に大きな衝撃を与えた本作。

4度目となる今作に、豪華キャストが集結! 時代を超えて成長し続ける傑作ミュージカルに期待大!

作・演出 松尾スズキ
出演 生田絵梨花、神木隆之介、阿部サダヲ、麻生久美子 他

東京公演 12月4日(水)~29日(日)
会場 Bunkamura シアターコクーン(渋谷)
問い合わせ Bunkamura 03-3477-3244(10:00~19:00)

コムレイドプロデュース「神の子」

田中哲司、大森南朋、赤堀雅秋の演劇ユニットが復活!

2016年の「同じ夢」から約4年。最新作は、「ヤクザだろうが、子供だろうが、警察だろうが、老人だろうが、女子高生だろうが、みな等しく “神の子“ である」という意味からつけられたタイトルで、赤堀の世界観にどっぷりと浸れる作品になることは間違いなし!

作・演出 赤堀雅秋
出演 大森南朋、長澤まさみ、赤堀雅秋、田中哲司 他

東京公演 12月15日(日)~30日(月)
会場 本多劇場(下北沢)
問い合わせ プラグマックス&エンタテインメント 03-6276-8443(平日11:00~17:00)

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/