自分だけのジュエリーをオーダー 手持ちの宝石をリ・デザインも

もっとカジュアルにジュエリーに触れて欲しいと話すジュエリーデザイナーの津田珠子さん。

初めてでも簡単にオーダー可能な“AU PIED DE L’ARCENCIEL”で新作の“お菓子シリーズ”をオーダー!

人気のお菓子シリーズ『Des Sucreries』

絶滅危惧種のシリーズ『Vanishing World』

手に取ればストーリーが 浮かんでくる唯一無二の オリジナルジュエリー

朝比奈 美しいジュエリーが並んでいて緊張してしまいます…。

津田 ジュエリーってハードルが高いと思われがちですよね。触ったら買わなきゃいけないんじゃないか…とか。でも私はもっと気軽に触れて欲しい。自分で見て、ピンと来るものがあったらどんどん手に取って欲しいんです。

朝比奈 津田さんの作品はお菓子や生き物がモチーフになっていてかわいいですね。“これ、何だろう?”って知りたくなります。

津田 嬉しいです。例えばお菓子モチーフは美味しそうだなと宝石の味を想像してもらいたいし、生き物は絶滅危惧種がテーマ。マルハナバチなど消えゆく生き物をジュエリーとして保存したいという想いがあります。作品を通して幸せな気分や懐かしい記憶、環境や未知の世界などについて思いを馳せるきっかけにしていただけたら嬉しいです。

 

津田さんの作品はひとめ見るだけでストーリーが思い浮かぶのが魅力。フルオーダーの場合、打ち合わせを重ねながらデザイン画を仕上げます。

本格的なフルオーダーから 手持ちの宝石を蘇らせる リ・デザインも可能

朝比奈 オートクチュールの場合もこの作品から選ぶのですか?

津田 もちろんゼロからデザインを仕上げるフルオーダーも承っていますが、ここにある作品のチェーンやストーンを変えるカスタマイズも可能ですし、宝石の配置やデザインをアレンジしたいというご希望にもできる限り対応します。

朝比奈 フルオーダーはハードルが高いので、作品をベースにオリジナルが作れるのは嬉しいです。

津田 お手持ちの宝石をリデザインすることもできますよ。例えば、お母様から譲られたジュエリーのデザインを新しくするとか。

朝比奈 それ、素敵ですね!

津田 オーダーは約30万円~になりますが、ミニキャンディのシリーズはオーダーが初めての方にも楽しさを体験して頂けるようにリーズナブルな価格設定になっています。またご予算に合わせて制作することも可能です。

朝比奈 私も実際にミニキャンディを作って頂きましたが、思い入れが全然違います! 自分だけの宝物って感じで興奮しました。

津田 お守り代わりにして下さる方も多いですよ。春には個展がありますので、お店には入りづらいという方も気軽に遊びに来てくださいね。

 

“ミニ・キャンディ”をオーダーしてみました!

好みのパーツを選んで 自分だけの1品に

カーネリアンやアマゾナイトなど5種類のストーンと、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドの3種類のチェーン&土台を組み合わせる。

迷ったときは好みのカラーや肌色に合わせて津田さんがアドバイスしてくれるのでオーダー初心者でも安心。

「ミニキャンディ ネックレス」(個展限定) (YG/PG) 108,000円 (WG) 118,800円

肌身離さずつけていたい 私だけのネックレス

約1ヶ月でオーダーしていたネックレスが完成。

ホワイトゴールドのベースとチェーンに、シンプルでクールなアマゾナイトのストーンを使ったネックレスが白い肌にマッチ。普段使いもできる可愛さとエレガントさを兼ね備えた仕上がりに大満足!

 

ベルギーHRD2007年コレクションに選出されたアートピース「オペラハウス」

デザイナー 津田珠子 Tamako Tsuda

東京都生まれ。真珠ビジネスを手がけていた祖父の工房で幼い頃より宝石に触れて育つ。

1997年、成城大学文芸学部芸術学科を卒業、博物館学芸員の資格を取得。宝飾メーカーでデザイナー経験を積み、2000年イタリアにて「Gold Virtuosi(金の巨匠)賞」受賞。2004年、成城にアトリエを設立、主に個人顧客を対象にクチュールジュエリーの制作を行っている。

個展「TAMAKO TSUDA Jewelry×ART Exhibition “Goûtez les couleurs” –色彩を味わう-」

3月27日(水)~3月31日(日) 11:00~18:30 (最終日は17:00終了)

会場/ペリーハウスギャラリー 渋谷区神宮前4-23-6

(表参道駅出口A2・明治神宮前駅出口5より徒歩8分)

AU PIED DE L’ARCENCIEL par TAMAKO TSUDA

世田谷区成城2-39-2, 1F ギャラリーツダ

http://www.tamakotsuda.com

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/