懐かしいのに新しい 文様モチーフが150年前から現代に蘇る

ビッグトートバッグ牡丹・BLU 11,880円

「文様が綴る物語」をテーマに、様々なものづくりをしている「seisuke88」。

京都西陣織の老舗「菱屋善兵衛」の蔵から発見された、今から約150年前の図案集や帯の下絵・裂地に描かれた文様を、現代に蘇らせて発信し続けています。

京都・太秦近くで約70年間、洋服地の整理仕上げ工場を営む高橋練染株式会社が立ち上げた「seisuke88」は、京都画壇の日本画家たちによる、約150年前の図案集や帯の下絵・裂地に描かれた文様をモチーフに、ポーチやバッグなどの小物雑貨を製造・販売するファクトリーブランド。

春の到来を告げる聖なる樹として好まれた「椿」や延命長寿を意味する「万寿菊文」など、それぞれに思いや願いが込められた古典的な文様をデザインの要としながら、現代女性の感性に合わせて配色を変えるなどのアレンジを加え、まったく異なる印象を生み出しています。

「seisuke88」のアイテムは、京都をはじめ、すべてを国内で生産しており、直営店は京都のみ。

今回、期間限定で開催される東京駅ポップアップショップでは、ビッグトートバッグや秋冬の新柄商品をバラエティ豊かに展開。“懐かしくて新しい”普段の装いをさりげなく格上げできるアイテムです。

収納力に優れデザインも秀逸!

使える美術品使い込むほどに味が出るヌメ革がアクセントのトートバッグは、A4サイズが入る大きさで出し入れもスムーズ。持ち手は長めで、コートの上からでも肩掛けが楽ちん。中に仕切りがあり、ポケット2つとファスナー付きポケットも付いているので使いやすさも抜群!

 

プラ玉がま口ポーチ(中) 3,996円

トレンドカラーの「文様」が新しい“がま口”ポーチ

大きながま口は、片手でも簡単に開けられて出し入れしやすく、とっても便利。様々な文様をアレンジしたカラーバリエは新鮮。バッグの中のかわいいアクセントにも♪

【seisuke88 京都】
Flagship shop of seisuke88 Kyoto
075-211-7388
http://www.seisuke88.com

 

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/