パッと開けば物語溢れる雨傘に 贈り物にもなる作家と職人が織りなす1本

“傘をさす“ という行為がもたらす空間の瞬間的変化に、強烈な印象や感動の体験を自由につくる可能性を感じて傘づくりを始めた、コラグラフ作家 KATO YUI の傘アートブランド「SUSTO」。

温かみのある色使いと、自身の体験をモチーフとしたストーリーが、8面で1枚の絵になるように構成されたデザインが特徴。傘職人の手による丁寧な仕上がりは贈り物にも◎。

SUSTO
「ねむらない街」雨傘(サイズ55cm)
25,000円
持ち手は、木製茶色と木製黒色の2種類から選べます。

SUSTOの作家のKATO YUI
Instagram @susto_umbrella
https://susto.design

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/