新モデル発表?Apple Watchで仕事もプライベートもポジティブになる

Photo by Christin Hume on Unsplash

いよいよ明日9月10日(日本時間11日午前2時)に迫ったAppleの発表イベント。一部メディアではApple Watchの後継モデルが発表されると噂されています。

今や、電車の中でも街中でも「見渡せばiPhone」というほど、日本はApple製品利用率の高い国として知られています。

しかし、iPhoneやMacbookに比べて、ウェアラブル端末のApple Watch はちょっとレア率が高いですよね。

ましてや、女の人がApple Watchを身につけている…という光景は見かけることが少ないのではないでしょうか。

四角いフォルムに反射するスクリーン。ちょっとカッコ良さが先行する見た目ですが、仕事もアフター5も充実させたいオトナ女子にとって、Apple Watch は強い味方!

その理由をApple Watchが叶えるライフスタイルの視点からご紹介します。

オトナ女子にApple Watch が重宝する3つの理由

iPhoneを取り出さなくても、即レスが必要か判断できる

着信、SNSの通知も含め、「腕時計」をチラッと見るだけで通知を確認することができるApple Watch。混んでいる電車の中や、ミーティング中に大活躍です。

振動して通知する方法も選べるので、大事な連絡を見逃すことなく、すぐに返信が必要なのか、対応が必要なのかがわかり、スピーディーな応答が可能。デキる人感が上がります。

座りっぱなしや無意識な緊張を防ぎ、ポジティブに仕事できる

パソコンを使ったデスクワークやタスクに集中しすぎると、いつの間にカリカリ・イライラマインドになって眉間にシワ!姿勢が悪くなったり、変な力が体に入っていたり…。

Apple Watchはそんな”自分では気づきにくい”心身のリズムに関心を向かせてくれます。

心拍をはかりながら深呼吸を促す「呼吸アプリ」、長時間の座りっぱなしを防ぐ「スタンド」通知機能が一定のインターバルでリマインド。

ダラダラ仕事を防ぎ、集中する時間とリフレッシュの時間のメリハリを作りましょう。

ペアリングしてあるMacに腕を近づけるだけで自動ロック解除

Apple Watch の便利さは、本当にちょっとしたことの積み重ね。頻繁に必要な作業を助けられるととても便利です。

自動ロック解除はそんな機能の1つ。ペアリングしてあるApple Watch を Macbook や iMacに近づけると、パスワードを入力せずにユーザーログインできます。

セキュリティ上必要だけど、数字と記号の入力が手間なロック解除。
その煩わしさがApple Watchとの併用で解決できるのは、Apple愛用者だから実感できる「気持ちいい機能」です。

ぜひ、対応OSなどを確認の上でご活用ください。

Photo by Plush Design Studio on Unsplash

ここまでApple Watch が仕事もプライベートも気持ちよく過ごしたい女子におすすめな理由をまとめました。

しかし、働く女子にとってApple Watchの一番の良さを感じるのは、Watchを外す休日にあるかもしれません。

休みの日はかわいい、エレガントなコーデに合わせて好きな腕時計に付け替える。さらに、仕事の連絡や通知から解放され「仕事と休み」のメリハリをつける。

Apple Watch を使いこなせば、仕事は抜け目なく、プライベートもポジティブに向き合えるキャリア女子に近づけるかも。

さあ、新しいApple Watchは、どんな新しいライフスタイルを提案してくれるか。楽しみです。