特別な日のディナーにいかが?厳選和牛の贅沢食べ比べレポート♪

デートや記念日に行きたい素敵なお店をコンデジ片手にレポート♪
ごちそうされたい♡ Today’s Dinnerをご紹介します。

こだわりいっぱいの鉄板焼きで厳選和牛の食べ比べ

厳選された和牛の食べ比べは絶対お得なのは間違いなし!

東京會舘の新本舘リニューアル時に新しくオープンした、鉄板焼レストラン「TOKYOKAIKAN會」は、一歩足を踏み入れると背筋が伸びるほどに重厚感が満載。
ちょっと緊張してしまいそうですが、なぜか堅苦しくない和んだ雰囲気もあるのがこのお店の素敵なところ。

今回は秋が感じられるディナーコースをいただいてきました。先付けの「南瓜豆腐」の後に早速「焼きしゃぶ」。

まずは鉄板ではなく炙りで!香りが増しますね。

お肉はバーナーで炙り、長野産の“味噌溜まり”のソースを合わせていただきます。
添えられているのは、五郎島金時や生麩に加え、マー坊という面白い名前の茄子。

付け合わせにもこだわった焼きしゃぶ

ソースやお野菜に拘りが見られるのは、シェフが自ら地方を訪れ、生産者と対面して素材を厳選しているから。
自分の足で探し求めた素材をお料理、これは美味しさ増し間違いないですよね。

たっぷりの香草で蒸し焼きにしていただきます

大きな「たらば蟹」はたっぷりの香草やレモンと蒸し焼きに。
プリプリのたらば蟹を口に入れると、フレッシュな良い香りが広がります。

そして主役の和牛食べ比べは「前沢牛のサーロイン」と「宮崎牛のフィレ」。
なんて贅沢な食べ比べ♪ 柔らかくて口の中で溶けていきそうです。

大きなお肉が目の前で焼かれるのは最高の贅沢

サーロインもフィレも大好きなので鉄板焼きではどちらにするかいつも悩んでしまいます。
ここならそんな悩みは解消ですね。

ガーリックライスには胡麻が混ざっていて香ばしい

「ガーリックライス」でまったり、そしてお楽しみのデザートは、なんと目の前で焼いていただける「どらやき」。
焼きたて生地の香ばしさは、他では食べられない鉄板焼き屋さんの最高の和菓子。

最初から最後までさりげない拘りがいっぱいの素敵なお食事でした。

TOKYO KAIKAN 會

東京都千代田区丸の内3丁目2−1 東京會舘 本舘 B1F
TEL:050-3134-4890
https://www.kaikan.co.jp

わんちゃんと一緒に美味しく地球に優しいパフェ

両国にあるカフェ「Rcafe192」のテーマは“人類が地球に生き残るために”。

フルーツいっぱいの可愛いパフェ、実は規格外などの理由で今まで破棄されていた国産農場の高級果物を使用しています。

特殊な技術でフローズンされたフルーツに、ヨーグルトやクリームチーズ、グラノーラなど、酸味と甘みがあってサクサク感もある食べやすいパフェ。

特殊な冷凍庫でフローズンされたフルーツは溶けてもドリップがなく美味しいまま!

フルーツはシーズン毎に内容が変わるのも楽しみ。

そして併設している「AHBASE」にはブリーディングを終えたファザードッグやマザードッグ、ハンディキャップを持った犬が集まっています。
本当に可愛いワンちゃん達、この子達とふれあいながらティータイムを楽しめるのは何よりも癒しに。

他にもわんちゃんの健康診断があったりと充実。
ペット同伴でも、ここで出会ってもOKな素敵なカフェです。

わんちゃんとティーやスイーツが楽しめるのが嬉しい♪

Rcafe192

東京都墨田区横網1-9-2 AHBASE 内
TEL:03-5637-7414
https://rcafe192.com/

Writer

Shihori Shibui
1975 年2 月19 日生まれ。365 日中360 日は外食、そのうち7 割は“お肉”という肉食女子。
アートディレクター、イベント製作、飲食店舗のPR や戦略チームで飲食店の立ち上げにも携わる。
焼鳥コンシェルジュ、トッピングコンシェルジュ、金沢カレー協会顧問など、幅広く活躍中。
http://ameblo.jp/sweetstreet/
Instagram @shihorin24

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/