働く女性が等身大の情報をお届け!

Selfcare

無理せずに2週間で-3kgが叶う!? 医者が教える16時間断食の正しい方法

「痩せたいけど、過度なダイエットは無理…。もう少し楽なダイエットがしたい〜!」と思っているそこのあなた!

継続しやすく、効果が期待できる「16時間断食」が注目を集めています。今回は、書籍『がんばらなくても2週間で-3kg 医者が教える奇跡の16時間断食』を出版した石原先新菜生も実践する、16時間断食の正しい方法をわかりやすく解説。

断食でリバウンド経験のある方や、より効果を出したいという方のために、継続するコツや、より効果的な運動法やマッサージ法も紹介しますよ!ぜひチェックしてくださいね。

ダイエット・美容・健康にいいことずくめ 16時間断食を徹底解説!

●食べすぎは不調の原因?

“食べすぎ” にはリスクがたくさん…
・老化のスピードを加速させる
・血管を傷つける
・病気のリスクが高まる

●空腹でいることのメリットとは?

①便秘解消
②自律神経を整える
③幸せホルモンが増える
④細胞が活性化して若返る
⑤認知力や記憶力がアップ
⑥体内の脂肪を分解する

●もっともハードルが低いのは「朝食断食」

朝食断食は軽めの糖分摂取はOK!

朝は “排泄の時間” 。排泄を優先し、朝食をとるのは避けましょう。糖分不足によるふらつきを防ぐために、「にんじんりんごジュース」などでゆっくりと糖分を摂取するのが「朝食断食」のやり方。

●適度な運動とリンパマッサージで断食の効果がアップ♪

健康的に痩せるにはやっぱり筋肉量も必要。筋肉量が減ると痩せにくい体質になるので、筋肉量を減らさないように運動をしましょう。リンパマッサージもダイエットには効果的。リンパ筋の場所をしってマッサージすると効果的ですよ。

いかがでしたか?無理なく自分にあったスタイルでダイエットができるといいですね!石原新菜先生監修の『がんばらなくても2週間で-3kg 医者が教える奇跡の16時間断食』は、全国の書店・ネット書店で発売中。

気になった方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

『がんばらなくても2週間で-3kg 医者が教える奇跡の16時間断食』

定価:1430円(税込)
全国の書店・ネット書店にて発売中
https://tkj.jp/book/?cd=TD031686

監修 石原新菜 (いしはら にいな)
医師・イシハラクリニック副院長。ヒポクラティック・サナトリウム副施設長。健康ソムリエ理事、ロングライフラボ理事。1980年、長崎県生まれ。医学生の頃から父の石原結實(ゆうみ)とともにメキシコのゲルソン病院、ドイツのミュンヘン市民病院の自然療法科、イギリスのブリストル・キャンサー・ヘルプセンターなどを視察し、自然医学の基礎を養う。2006年に帝京大学医学部を卒業後、大学病院での研修医を経て、イシハラクリニックにて漢方薬処方を中心とする診療を行う。現在、テレビ出演や執筆活動、講演なども行っている。

「ダイエット」関連記事
過度な食事制限は時代遅れ?健康的なダイエットにタンパク質がおすすめな理由

【オートミール】基本の食べ方からアレンジまで!おいしく食べてダイエット

プロテインがダイエットや美容に効果的って本当?女性が飲むメリット

  • Profile
  • Read more...
Taki

Taki

多動性Webディレクター

好奇心旺盛・多動性なワーママ。新しいツールやサービスが大好き♪ 仕事効率化、Webデザイン、プロジェクトマネジメント、ワーママ筋力向上情報などを発信します!

  1. 無理せずに2週間で-3kgが叶う!? 医者が教える16時間断食の正しい方法

  2. 【若手の離職問題】Z世代は会社に何を求めてる?2022年入社の新入社員4,659人に調査!

  3. 沖縄でリモートワークするなら断然ココ!宿泊者と交流もできるツアー型ワーケーション

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

PAGE TOP