IT・WEB業界で働く女性が等身大の情報をお届け!

Life

食べ過ぎた翌日の対処法は?白湯で胃腸を整えよう

早いもので、今年も残りわずか。コロナの影響で例年通りとはなかなか行きませんが、忘年会にクリスマスなど、イベントの多いシーズン到来!ついつい食べ過ぎ、飲み過ぎてしまうことも。そんなときは、翌日、翌々日は調整日と心掛け、2日かけてリセットしてしまいましょう。

暴飲暴食をしてしまったら、翌日以降に取るべき行動とは?

まずは一杯の白湯から

食べ過ぎた翌日は、体がむくみがち。まず、朝起きたら一杯の白湯を飲みましょう。朝の白湯は、胃腸の働きを整え、消化やデトックスを促してくれます。

そして、1日を通して多めの水分を。1日あたり1・5~2リットルの白湯か、常温のお水を飲みましょう。一気に飲むのではなく、「少しずつこまめに」を意識して飲むこと。排尿により、取り過ぎた塩分の排出を促してくれます。

二日酔いの場合も、体内に残った毒素を排出し、回復を早めることができます。前日の暴飲暴食で疲れた内臓を休ませるためにも、翌日以降は、できるだけ消化の良いものを選んで食べましょう。

食事内容は、糖質、脂質、塩分を控え、量は少なめを心がけて、カロリー調整。バナナやアボカド、納豆などは消化も良く、塩分の排出を助けるカリウムや、排便をサポートする食物繊維が豊富なので、おすすめの食材です。リセット日は、お酒は飲まずに休肝日にして。お酒を飲むと、塩辛いおつまみも欲しくなってしまいます。肝臓を労り、しっかりと内臓から休ませましょう。そして、体操やストレッチ、散歩など、いつもより少し多めに体を動かすことを心掛けて。

入浴は、普段シャワーで済ませている方も、長めにお湯に浸かって、ゆっくり汗をかきましょう。食べ物の消化を促し、体内循環を良くして、代謝のアップを狙うことができます。

若いころは、多少の暴飲暴食をしても大丈夫だった人も、悲しいかな、30代を越えるころからは、なかなかそうはいきません。

「しまった!食べ過ぎた!」と思ったら、翌日以降にしっかり調整を入れてメンテナンス。誘惑がいっぱいのイベントシーズンも、健康に、スッキリとした体で、乗り切りましょう!

この記事を書いたのは

Mayumi Sekino
合同会社SIACO 代表。二児の母。大学では精神看護学研究室に在籍。看護師、保健師、子育て心理カウンセラー資格所有。看護師、ライター、モデルの活動を経て、人々の心身のサポートを考え、CBDに着目。2021年、オリジナルCBDブランドSIACO/シアコを立ち上げる。

プレミアムCBDオイル
CBD500mg(ナチュラルフレーバー)10ml 7,500円
CBD1,000mg(カモミールフレーバー)10ml 13,600円

日本国内製造。アメリカでU.S. Hemp Authorityの認証を取得した麻原料を使用。遺伝子組み換え不使用。農薬不使用。THCゼロ。天然成分100%。

【お問い合わせ】
(同)SIACO
mail: info@siaco.net
https://www.siaco.jp

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

PAGE TOP