オシャレ上級者必見!イタリアンレザーのショルダーウォレット

今年のバッグのトレンドは“小さめ”がキーワード。

中でもお財布でありながらショルダーバッグのように使えるショルダーウォレットは、オシャレ上級者の必須アイテム。

とはいえ、小さ過ぎても荷物が入らないし、カジュアル過ぎても高級感にかける…。
本当に求めているのは最低限必要なアイテムがしっかりと入り、なおかつオシャレをクラスアップしてくれるもの!

そんな女性の希望を叶えてくれるのがバッグブランド「Riscol」の 「フラット ウェンディ」です。

イタリアのセレブをイメージして作られた「フラット ウェンディ」のイチオシポイントは、何といってもクロコの型押しが醸し出す高級感。

型押しのレザーといえば、押された型をハッキリと出すために堅い革素材を使うことが多いのですが、「フラット ウェンディ」が使用するのは厳選されたイタリアンレザー。
驚くほど柔らかいのでしっかりと手に馴染み、それでいて型の凹凸はクッキリ! とっても使いやすくて、本物のクロコに引けを取らない美しさです。

そもそも「Riscol」はバッグメーカーとして40年以上の実績がある株式会社サカタが誇る、デザイン・材料調達力・技術力の3つの強みを生かし、とことん納得のいく製品を作るために立ち上げたブランド。

様々なタイプのハンドバッグを作ってきたノウハウに、お財布の機能をプラスして生まれたのが「フラット ウェンディ」なのです。

さらにデザイン・製造も女性スタッフが中心なので、細かいところまで使い勝手にこだわったデザインはもちろん、カラーやサイズも豊富で気分や用途に合わせて選べるのも魅力。

コンパクトで、バッグインウォレットやセカンドバッグとしても使える「フラット ウェンディ」。今、まさにマストハブなアイテムです♪

持ち物に居場所ができるので小さくても見た目スッキリ!

中には3つのお部屋と2つの隠し部屋。持ち物それぞれに決まった居場所が作れるので、フラットでスッキリとした美しい見た目をキープできます。

内側の革は丈夫な牛革を使用し、内装は汚れがつきにくいポリエステルを使用しているのもポイント。ファスナーや取り外しの多い丸カン金具についても、サイズ感やメッキのはがれにくさなど、細部にまでこだわってセレクトしています。

flatto-WENDY(クロコ型押し)シリーズ
(小)横幅 22cm × 高さ 11cm × マチ 4cm 54,000円
(大)横幅 24cm × 高さ 13cm × マチ 4cm 56,160円
“flatto-WENDY”と同じ革でできたブレスレット「Mai-Mai」 14,040円

(株)サカタ
TEL 06-6629-1133
https://www.riscol.jp

 

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/