【脳疲労の回復方法】その疲れ、デスクワークやスマホの見過ぎが原因かも

なんだか最近、本調子じゃない、集中力が続かない、眠い…。それは「脳」が疲れているサインかもしれません。脳は、私たちの体の中の器官で最も多くの酸素を消費し、体全体のエネルギー消費の約5分の1を占める、とっても働きもの。

脳疲労が蓄積すると、判断力や意欲の低下、もの忘れが激しくなるなど、脳が正常に働かなくなってしまい、やがて、うつ状態などの症状に発展してしまうこともあるのです。

「最近疲れが溜まっているな」と感じたら、脳を休ませ、正常な働きを取り戻しましょう。

デジタルデトックスやプチ瞑想で脳疲労を回復

脳疲労にまずおすすめしたいのが、ほんの少しのデジタルデトックス。スマートフォンやパソコン、テレビなどの液晶画面には、光や色などの情報が盛り沢山。多すぎる情報量は、脳に大きな負担を与えます。

また、現代ではSNS上の人間関係や、情報がストレスの原因となっている場合も多く、しばらくSNSから離れてみるのも良いですね。

疲れているときはネットサーフィンや長時間のスマホ利用をやめて、調べる内容や連絡など目的を明確にして、スマホの利用はごく短時間に留めるようにしましょう。1日10分でもよいので、何もせずボーッとする時間も大切です。

また、CBDオイルを摂取して、心をフラットな状態にしてのプチ瞑想がおすすめですが、ぶらぶらと散歩をしたり、何も考えずに体を動かすのも有効です。

そして、良質な睡眠を心がけましょう。睡眠時は、疲労を回復したり、脳細胞を修復する作業が行われます。自律神経をリラックスモードにするために、入眠前のスマホやテレビは避けるようにしましょう。

良質な睡眠のためには、眠る6時間前からのカフェイン摂取はNG。コーヒーや紅茶、緑茶やチョコレートなどのカフェインが含まれる食材や飲料は、夕方以降は控えて。

基本的な生活習慣に加え、睡眠前のゆったり時間には、CBDオイルを舌下に垂らしたり、ノンカフェインのドリンクに垂らして飲むのもおすすめです。

疲れが取れない時は、脳をしっかりと回復させて、スッキリ爽快な毎日を目指しましょう。

SIACO(シアコ)プレミアムCBD オイル
プレミアムCBDオイル CBD500mg(ナチュラルフレーバー)10ml 7,500円
CBD1000mg(カモミールフレーバー)10ml 13,600円

飲むCBDオイル|日本国内製造|アメリカでU.S. Hemp Authorityの認証を取得した麻原料を使用。遺伝子組み換え不使用|農薬不使用|THCゼロ|天然成分100%

【お問い合わせ】
(同)SIACO
mail info@siaco.net
HP https://www.siaco.jp

この記事を書いたのは

Mayumi Sekino
合同会社SIACO 代表。二児の母。大学では精神看護学研究室に在籍。看護師、保健師、子育て心理カウンセラー資格所有。看護師、ライター、モデルの活動を経て、人々の心身のサポートを考え、CBDに着目。2021年、オリジナルCBDブランドSIACO/シアコを立ち上げる。

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/