今一番気になる【CBDオイル】その優れた効果や選び方を教えちゃいます

今月から始まるコラム「整える習慣」を執筆することになりました、関野真由美と申します。

医療や、美容の現場での活動を経て、年子男児の育児に奮闘していたら、いつの間にやら30代も後半戦。健やかな心と体を守るため、日々の「習慣」の大切さを痛感しているところです。

年々過ぎるのが速くなっていく、人生の限られた時間。肩の力を抜いて、気持ち良く生きるには?

「整える習慣」では、現代社会を生きる女性が、心身のバランスを整えるために必要な「健康と美」にまつわること。試してみたら、心と体が、「ちょっと幸せ」になれること。そんなお話をお伝えできたらと思っています。

何を選ぶべきなの?話題の成分「CBD」のこと

今回は、世界中で注目を集めている成分「CBD(カンナビジオール)」について。

CBDは麻から抽出される成分で、睡眠改善や、不安、ストレスの緩和、PMS症状や肌トラブルの軽減など、様々な効果が期待されています。

依存性などの危険な副作用はなく、うつ病やパニック障害、がん、アルツハイマー病や糖尿病、ニキビなど、さまざまな疾患や症状への適応が研究され、市場は驚異的に成長しています。

CBDを使った製品としては、CBDをMCTオイルなどに配合した、飲む「CBDオイル」が代表的。摂取方法は、直接口内に垂らし、舌の裏に1~2分キープしてから飲み込む「舌下吸収」が効率的です。

CBDに関しての法律が、外国と日本で異なるため、CBD製品を使用する際は「日本の規格に合った商品」を選ぶことが大切です。

日本に輸入が可能な麻由来成分は、麻の「茎と種」から抽出したものに限られており、麻に含まれる成分のひとつ「THC」は、日本では規制の対象とされています。

THCが含まれていないことはもちろん、原料が正式なルートで輸入されたものであることを確認し、信頼できるCBD製品を購入するようにしましょう。

QOL(生活の質)の向上、予防医学の観点からも、大注目のCBD。皆様の健康や美容の悩みに寄り添う、心強い味方になるかもしれません。是非一度、試してみては。

この記事を書いたのは

Mayumi Sekino
合同会社SIACO 代表。二児の母。大学では精神看護学研究室に在籍。看護師、保健師、子育て心理カウンセラー資格所有。看護師、ライター、モデルの活動を経て、人々の心身のサポートを考え、CBDに着目。2021年、オリジナルCBDブランドSIACO/シアコを立ち上げる。

プレミアムCBDオイル
CBD500mg(ナチュラルフレーバー)10ml 7,500円
CBD1,000mg(カモミールフレーバー)10ml 13,600円

日本国内製造。アメリカでU.S. Hemp Authorityの認証を取得した麻原料を使用。遺伝子組み換え不使用。農薬不使用。THCゼロ。天然成分100%。

【お問い合わせ】
(同)SIACO
mail: info@siaco.net
https://www.siaco.jp

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/