転職初日だけど辞めたい…「入社したばかりの会社だけど合いません」

コロナ禍を経験し、今の職場のままではマズい!と将来を見据えて転職を決意したアラサー女子は多いと思います。

キャリアアップもかねて転職先を探しだし、新しい職場でがんばるぞ!と気合いを入れて初出勤したものの…初日からどうしても感じてしまう“思っていたのと違う”…感。人が合わない、通勤や労働時間が思ったより生活に合わない、面接時とあきらかに労働条件が違う、などなど…

でも、入社したばっかりの職場で、すぐ辞めるのは躊躇してしまいます。

最低2〜3年は勤めるべき?でもそんなことをしていたら30代後半に!そこから新たに転職活動をしても、採用してくれる会社があるのか不安です。それなら一番若い「今」で転職したいんだけど、入社してまだ1日目だし…

新しい職場をすぐ辞めたいと思うのはワガママなのでしょうか?

迷っているなら転職しましょう

ズバリ「辞めたい」と迷っている時点でアナタの答えは決まっています!

初日でこう思うのはワガママかも…と遠慮して過ごしても、時間は戻ってきません。

20代ならそれも社会勉強になりますが、30代で同じやり方は、取り返しのつかないことになってしまいます。勇気を出して直感に従いましょう。

そしてこれは朗報なのですが、同じように感じて再び転職へと行動する人たちは、案外多かったりするんです。

4月〜5月は転職サイトの利用時間が長い

転職サイトでは、4月あたりから利用者数が増える傾向にあるようです。

年末から3月末に転職をした人が、入社後のミスマッチを理由にゴールデンウィーク中に新たな職場を探すためで、サイト上での滞在時間が長いのも特徴です。

自分だけが転職後のモヤモヤを感じているワケではない、と分かるだけで、ちょっとスッキリしませんか?

勇気をだして行動しましょう。罪悪感を感じる必要はありません。

同じ過ちを繰り返さないために条件を明確に

新たな職場で同じ気持ちにならないよう、自分の譲れる・譲れない条件を明確にしておくきましょう。

そうすれば転職活動にも迷いがなくなりますし、再び後悔する選択を避けることができます。

「譲れる・譲れない、やりたいことがよくわからない!」と感じる人は、“前職の方が良いところ” と “転職後の方が良いところ” を挙げていくのがオススメ。入社したばかりの今の会社は、あなたの譲れない条件をより明確にしてくれた場所と考えれば、働いてる時間もツラくない!

もちろん、採用してくれる会社をすぐ見つけることはカンタンではありません。ですが、30代だからダメ!という会社もめずらしいです。大切なのは、会社とアナタがどれだけマッチしているか。

自分のできること・やりたいことをきちんと見直して、自分の望む条件に近い職場を見つけるヒントにしましょう。

転職の失敗はリサーチ不足と感じている人多数!

引用 Biz Hits

上記ランキングからも分かるように、転職時で失敗したなと感じる1・2位・4位が、自分自身のリサーチ不足が原因です。

焦るがゆえ面倒になり、「ここでいいや!」と投げやりに決めず、希望を明確化しましょう。初日に感じた「思っていたのと違う…」と感じた気持ちは、あなたが理想とする会社に近づいている証です。

たくさんの会社と比較すると、後悔を最小限に収めることができます。

気になるのは履歴書に書く転職回数…何回だと厳しくなる?

出典:女の転職type

とはいえ、履歴書に職歴が長くなってしまうのは少し気まずい…。と感じる方もいると思います。

転職サイト「女の転職」で行った調査で、転職回数が何回以上だと信用できない?と尋ねたところ、「転職回数は関係ない」と考えてる人が約半分と言う結果に。

次いで多いのが、5回・10回以上だと信用できないと答えた人。6回以上の転職回数より、5回の方が信用されないのはおもしろい結果ですね。

思い切って6〜9回ほど納得いくまで転職してみるのもありなんじゃ…⁉︎ というのは冗談ですが(アリだとは思いますが、やりたいことが明確なのが前提)。1〜2回程度なんて心配する必要はない、ということがおわかりいただけたと思います。

あなたの人生の責任はあなた以外とらない

後悔のない方向が分かっているなら、みんな迷わずそちらに行きます。それが分からないからモヤモヤしてネットで正解を検索する日々。

悶々とした日々を過ごしても、30代の貴重な時間は戻ってきません。

アラサーになって、初めてキャリアアップを意識しはじめた人も「若いうちに色々やっておけばよかった…」と、後悔する必要は一切ありません。

今日、今から、改めて自分を見つめ直し、今後の人生に生かしましょう。

後悔しても大丈夫!それが次の経験になります。自分の人生を楽しくできるのは、自分の決断です。

この記事を書いたのは
BE-SQUARE編集部

美容・ファッション・ライフハック・ワークハックなど、働くオトナ女子が「明日が今日より楽しくなる」情報をお届けします♡