コロナ禍の婚活は相手とも自分自身とも向き合って最短で出会う!

【左】(株)アドコイズ President&CEO 鯉谷淳【右】モデル 西野あいり

緊急事態宣言が発令された2020年3月以降婚活市場が大きく伸びている。

マッチングアプリから結婚相談所まで、たくさんの婚活サービスが溢れている今、“共に家族を経営する”という視点でパートナーを探し、新しい婚活スタイルを提唱する結婚相談所「すごい婚活」代表の鯉谷さんに、最近の婚活動向を踏まえてこれからの婚活に必要なことと、いま話題のすごいサービスについてお話を伺いました。

「家族」を共に経営できるパートナーを見つけられるか?

『すごい婚活』という一度耳にしたら忘れられないこの名前。

これほどストレートでキャッチーなネーミングの婚活サービスがあったでしょうか。感動したとき、心躍ったときに自然と口にする『すごい』という言葉を、共感・共有できるパートナーを見つけて欲しいという想いも、すごい婚活には込められているそうだ。

新型コロナウイルスによって、世界は大きく激変。この混沌とした時代を「家族」で切り抜けるという考え方は、一つの解決策になりうると語る鯉谷さん。ただし、恋愛感情以上に「家族」を共に経営できるセンスあるパートナーの存在が必要不可欠であるという。そして、そんなパートナーと出会うためには、まずは自分自身の価値を明確にすることが重要だと話します。自分の価値が問われる時代。これからの婚活はどうあるべきなのでしょうか?

(株)アドコイズ President&CEO 鯉谷淳さん

 

 

十三名家のひとつ清閑寺家の末裔。ペルーで生まれ、パナマで育つ。

明治大学卒業後、広告業界を経て、葬祭業、通信業、サービス業を提供する事業会社でマーケティング責任者として在籍。2015年マーケティング戦略、メディアプランニング、CM制作などを提供する株式会社adkoisを設立。これまでにない新しい結婚相談所サービス「すごい婚活」を2021年1月開設。

1人もいいけど パートナーがいると心強い

西野 新型コロナウイルスの影響で人と会う機会が少なくなり、孤独を感じる機会が増えた気がします。婚活サービスの利用者も増えたのでしょうか?

鯉谷 そうですね、この業界の利用人口は右肩上がりです。人生100年時代と言われていますが、あと数年後には10人中3人が65歳以上の高齢者というこれまで誰も経験したことのない超高齢化社会が来ます。この難しい時代を切り抜けていくためには、1人よりも、パートナーがいた方が何かと心強くないですかね?

西野  1人でいいなんて言ってられないのですね。

鯉谷 もちろん1人でいるという選択肢も間違っていないと思うんですよ。ただ、パートナーがいる方が精神的にも社会的にもメリットがあるのかなと。ただ、この先しばらくは、合コンのような知らない人同士が集まる機会はどんどん減っていくだろうし、新しい出会いの場もなくなっていくので、ますます恋愛がしづらい環境になりそうですよね。マッチングアプリの市場が伸びているのは、シンプルに、日常生活の延長線上で出会うことが難しくなったからなのかなと。

西野 確かに…。私もマッチングアプリなどの利用を真剣に考えたことがあります。

婚活市場規模は右肩上がり 普通に生活していては結婚相手に出会うのは難しい⁉︎

国内の婚活・恋愛マッチングサービス市場規模が、2025年には1,463 億円に達するという予測が発表された。独身者の4人に1人が婚活サービスを利用し、成婚者の8人に1人が同サービスを利用しているといわれているように、もはや日常生活の延長線上で結婚相手に出会うことが難しいといっても過言ではないのかもしれない!?

「自分のアピールポイント」聞かれて答えられる?

鯉谷 西野さんはどんな男性を探しているんですか?

西野 食の好みが合って、インテリアの趣味が一致して、あとは…。

鯉谷 なるほど。ちなみに西野さんのアピールポイントは?

西野 え、私の? 趣味や特技などですか?

鯉谷 自分の理想や自分の良さを聞かれると、ふわっとした表現方法になりがちです。なかなか言語化するのが難しい。人もサービスも、その価値だったり、届けるべき人、届けたい人が明確になった上で、はじめて良い関係性が成立するんじゃないかなと思うんですよね。

西野 頭では明確にわかっているつもりなのですが、言語化するとなるとなかなか難しいですね。

鯉谷 当社は母体が広告会社ですので、これまで様々な企業のサービスの魅力を言葉にし、それを必要としている人に届けてきましたが、それを「人」に置き換えた時に、自分自身の価値をどうアウトプットしていくかって、婚活に限らずとても重要な作業だと思うんです。

鯉谷 婚活って、就活、転職と同じように、自分と向き合える意外と貴重な時間ですよね。自分の価値を再発見できる場所というか。日々忙しく生活しているとなかなかそういう時間ってあるようでないので、せっかく婚活するなら切羽詰まって苦しんでやるんじゃなくて、自分に合った場所を探して楽しく婚活して欲しいと思います。

チームで成婚までサポート “すごい婚活”

西野 ちなみに、「すごい婚活」さんの特徴ってなんですか?

鯉谷 まず「婚活士」を中心に専属スタッフがチームで婚活をサポート します。

西野 婚活士? 仲人さんのような方ですか?

鯉谷 はい、そうですね。婚活をスタートする前にいくつかやることがあるのですが、例えば、日本人のパーソナルデータを31分類に分けて分析するディグラム診断というツールを活用し、自分自身と探すべき人を言語化していきます。そして特徴的なのが、婚活用プロフィール等の制作をチーム内ですべて完結させている点です。

全国約6万5千人の婚活者の方々が読みにくるプロフィール文章は、独自に構築した『すごいプロフィール』を専属のライターが取材とライティングまで行って作成しますし、写真は、CMなどの現場で活 躍するスタイリスト、メイク、カメラマンが丁寧に作り上げていきます。婚活者は、広告で起用するタレントさんと同じだと考えているんですよね。そして、婚活士が全体の戦略を考えていく。婚活士ひとりの意見だけではなく、第三者の視点を積極的に取り入れる「すごい会議」を開催して、チームで成婚をサポートしていくのが特徴だと思っています。

西野 とても心強いですね。でも、そこまでのフルサポートが受けられるとなると気になるのは料金です。

婚活は社会貢献事業 利益は還元します

鯉谷 「すごい婚活」の立ち上げの経緯に、社会貢献事業という位置付けがあるので、ある程度の利益をサービスとして顧客に還元しています。例えば、お見合い料無料、お見合いし放題、表参道の美容室を毎月無料で利用できたり、よしもとさんにご協力いただいて、「ルミネtheよしもと」に毎月ご招待したりと、婚活を通じて自分自身の価値を高めて、笑って楽しく婚活できるサービスが充実しています。

これらのサービスを業界初の「サブスク」というカタチで、入会金や初期費用などは一切とらない〈完全月額料金制+ 成婚料〉のみで提供できているのは、私たちの優位性じゃないかなと思います。

西野 月額35,100円というと、エステや英会話など、自分磨きに使っている費用より安いかも。

鯉谷 これって、結局何と比較するかだと思うんですよね。マッチングアプリと比べるともちろん高い。でも、きちんと専任のサポートがついて、短期間で将来のパートナーを見つけることができるのであれば、個人的にはコストメリットのある賢い投資だと思うんです。

LINE相談も気軽にできる

西野 みなさん、どれくらいの期間で成婚されていますか?

鯉谷 まず、業界平均では10.9ヶ月です。実は「すごい婚活」では、昨年6月から数名のモニターさんがサービスを利用されていますが、全員特定の人との交際が始まり、7ヶ月目ですでに結婚間近な方が2名いらっしゃいます。成婚までに必要なお見合い人数を16名と試算していて、お見合い期間4ヶ月程度とすると、月に4名の方とお見合いするというイメージかなと思います。

西野 すごい早いじゃないですか! 普通に生活していたら、16名の結婚対象の方と出会うだけでもかなり難しいですよね。

鯉谷 もちろんそれ以上でも(笑)。サブスクなので、成立すれば何度でもお見合いできますし、常に婚活士がサポートしてくれます。けど、だいたい16人も会えば、結婚するべき人はだいたい分かるかなと思いますね。

西野 今年は真剣に結婚を考えて婚活しようと思っているので、本気で相談しても良いですか!?︎

鯉谷 もちろん(笑)。でも、我々がすべてではないですし、大切なことは、自分の婚活スタイルに合った相談所を見つけることが大事です。当社は個人情報を取得しないで気軽にLINEで相談できるようにしているので、婚活に限らず何か聞いてみたいことがあれば、お気軽にお声がけください。私も毎日チェックしているので、ぜひご指名してください(笑)。

すごい婚活」とは?

●チーム力がすごい!
婚活士と各業界のスペシャリストたちが、あなたのための専属チームを結成。ワンチームで婚活をサポート。

●料金体系がすごい!
婚活業界初のサブスクモデルを導入。入会金、初期費用、お見合い料など一切なしのシンプルな月額料金プランがお得。

●サービス内容がすごい!
日本最大級全国6万人以上の婚活データベースを提供。プロフィール一式の制作からお得に利用できる美容サービスあり。

【お問い合わせ】
(株)adkois
すごい婚活 https://sugoi-konkatsu.com

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/