はんこは日本人のアイデンティティ 職人が丁寧に彫刻した“開運印鑑”

普段の生活でどのようなはんこを使っていますか? 大量生産の既製品や三文判をお使いではありませんか?

はんこはお互いの「意思」や「責任」を確認し合う日本人にとって「信用」を示す大切なものであり、古来から受け継がれて来た大切な文化。

婚姻届や出産届、不動産売買など、人生の大きな転機で使う印鑑は自分の身代わりそのものです。だからこそ、こだわりの1本を作っておきたいものですね。

「鎌倉はんこ」の職人が1本1本彫刻する印鑑は銘牙、銘角、銘木を厳選し、鎌倉を代表する神社で御祈祷した印材を使い、名前の画数や八方運から印面を彫刻してくれる唯一無二の逸品で、開運をもたらすパワーアイテムとしても評判。

開運・幸運を呼び寄せてくれそうな、世界に1つだけの“MYはんこ”は、持つことに意味のある、鎌倉ゆかりの縁起の良い開運印鑑を ♪

職人が丁寧に彫刻

印章は『意思の担保』を意味する大切なもの。この、人としての決断を示す押印は、勤勉で真面目な日本人としてのアイデンティティそのもの。

デジタル化の便利な部分は受け入れながら、大切なときにはこだわりの印鑑で押印。世界で唯一の文化でもあり、日本に訪れる外国人からも注目されています。

鎌倉ゆかりの縁起の良い開運印鑑「月乃印」
銘木 10,000円台〜40,000円台
銘角 30,000円台〜60,000円台
銘牙 60,000円台〜110,000円台
ケースは200種類以上から選べます。

【お問い合わせ】
鎌倉はんこ
TEL 0467-37-9297
http://kamakurahanko.com

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/