働く女性が等身大の情報をお届け!

Fortune

【2021年】時代が大きく変化していく年 あなたの立ち位置は?

人々にとって激動の2020年は、必要に迫られたとは言うものの世の中が大きく変化することになりました。

今まで通りの日常は実は当たり前ではなく、想定外な何かが起こる可能性があると実感することになったのです。

そんな中で迎えた新しい2021年は、さらに新しい風が吹いて来るような1年になるでしょう。

時代が大きく変化していく最初の年になるかもしれません。

200年に一度 価値観が大きく変化

多くの人にとって生活や仕事環境が大きく変化した2020年は、長い間常識だとされてきた価値観が、次のテーマへと移り変わるお知らせの年でした。

12月のグレートコンジャンクションと言われる天体配置は、社会的な義務や秩序を表す土星と、その社会の中で可能性を探して目標に向かって行動する木星が、同じ場所にいることを意味します。

これは約20年くらいに一度起こることで、そのときの価値観の確認をするときだと考えればいいでしょう。そしてこのグレートコンジャンクションは、大体200年くらいのサイクルで価値観の変化が起こると言われています。

地の時代から風の時代へ

1800年代から現在までは、地の価値観でした。地の価値観が世の中の常識になると、将来を考えて安定が大切になり物質主義の傾向が見られます。

その豊かさの象徴は、お金や物をたくさん持つことでしょう。目に見えないものよりも、目に見える形あるものが基本でした。

ある種パターン化された幸せの法則があって、それをみんなが目標として動いている世界とも言えるでしょう。幸せになるためには、その法則にのっとって動かなければいけない時代です。

ところが2021年からは、次の風の時代の200年へと移行します。風の価値観は、自由な動きと素早い情報です。ひとつの所に留まらず、知性と情報で興味ある場所へ行くというフリースタイルな動き方が特徴でしょう。

また、今回のグレートコンジャンクションのテーマの水瓶座は、特にその人の個性を重んじる星座で、才能を使って自分らしく生きていくことを理想とします。

そうすると仕事も、本業と副業を上手に調整する人やネットを使って海外と取引をしていく人、新しい職業を作る人など枠にとらわれない動き方になり、生活環境やパートナーシップの方法などもそれぞれの生きやすい方法を模索していくのかもしれません。

もちろん、昔からのやり方を継承していく人もいます。でも、それはその方法が一般的だからではなく、個人的なこだわりがあるからだと考えてください。

今までの価値観と新しい価値観が混ざりあう

新しい動きは、様々なところに影響していきます。

お金に関してはさらにキャッシュレス化が進み、現金を持たなくなってくるのかも。とてもそんな変化にはついていけない…と焦らなくても大丈夫です。まだ2021年は、扉が開いただけにすぎません。これほどの価値観の変化を、1年や2年で進められるわけはないのです。

おそらく2021年の動きは、今までの価値観と新しい価値観が混沌と混ざりあうことになるのでしょう。新しいシステムはまだ整っていませんから、社会も人もこれまでのやり方との調整にひと苦労することになるのかもしれません。

置かれた環境にもよりますが、風の時代は、自分でどんな立ち位置で生きていきたいのかを決めなければいけないことになるのでしょう。

自分の幸せとは何なのかを考えるということになりますが、それはなかなか難しく、まるで青い鳥を探し求めるような気分かもしれません。

ただ、それぞれが一度、自分自身と向き合ってみた方がいい時期が来ているということだと考えてみてください。

総合監修

石川楓花 先生(占術研究家)

占い学校「アルカノン・セミナーズ」や「魔女Maison」での講師、その他雑誌やWebコンテンツの執筆活動など多方面で活躍中。著書に「あなたの願いを叶えてくれるルーン占い入門」(説話社)がある。公式モバイル占いサイト「ノルディスク秘神占」、ブログ「ルーン占いと星を読む日々」

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

PAGE TOP