オリゴ糖で毎日おいしく“腸活” 冬にぴったりなおすすめレシピもご紹介!

毎日のティータイムはもちろん、玉子焼きやトーストなどお砂糖を使いたいシーンに、お砂糖の代わりにおすすめしたい「オリゴのおかげ」

腸内のビフィズス菌を増やしておなかの調子を整えてくれます。

毎日ティースプーン2杯からのカンタン“腸活”この冬始めてみませんか?

紅茶やヨーグルトに入れて、毎日おいしく“腸活”できる

コーヒーや紅茶に、ちょっと甘みをプラスしたい時におすすめしたいのが、腸内のビフィズス菌を増やす「乳果オリゴ糖(乳糖果糖オリゴ糖)」を主成分とした“プレバイオティクス※食品”の「オリゴのおかげ」。

「乳果オリゴ糖」は、腸内にいるビフィズス菌の餌になるので、効率よく菌を増やし、おなかの調子を整えてくれます。

この整腸効果により、消費者庁から特定保健用食品(通称:トクホ)として認可されている機能性甘味料です。

カロリーはお砂糖の半分程度ながら、クセのない自然な甘さで飲み物はもちろん料理にも使えます。

ティースプーン2杯程度を毎日続けることがポイント。

「オリゴのおかげ」でおなかの調子を整えて、これからの季節を乗り切りましょう!

※プレバイオティクスとは、人の腸内に常在する有用菌(善玉菌)を増殖させたり、有害な細菌(悪玉菌)の増殖を抑制することで、人に有益な効果をもたらす難消化性食品成分です。

「オリゴのおかげ」で冬の味覚を楽しむおすすめレシピ

「りんごのホットヨーグルト」

【材料】
りんご 1/4個
ヨーグルト 100g
「オリゴのおかげ」 小さじ3
※お好みでフルーツグラノーラ適量

【作り方】
ヨーグルトと1cm角に切ったりんごを耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱(600w 1分半)したら、「オリゴのおかげ」をかけて混ぜ合わせる。

「オリゴのおかげ」 シロップ
・300g ボトルタイプ 540円(希望小売価格)
・650g ボトルタイプ 972円(希望小売価格)
発売元:塩水港精糖(株) 販売者:(株)パールエース

スーパーマーケットのお砂糖売り場、コーヒー売り場にて販売中

【お問い合わせ】
「オリゴのおかげ」
お客様相談室 TEL 0120-86-1105(平日9:00〜17:00)

「オリゴのおかげ」
オフィシャルサイト http://oligo.jp

この記事を書いたのは
Poco'ce

毎月25日発行。ちょっと幸せをテーマに、グルメ・美容・健康・カルチャーなど、女性にうれしい情報満載の無料情報誌。TOKYO LIFE STYLE Free Magazine Poco'ce(ポコチェ)

http://www.pococe.com/